カナダと日本の比較①~面積・人口・生活用品等~

みなさん、こんにちはー。

訪問ありがとうございます。

今回はカナダと日本の比較を簡単にご紹介します。

面積

カナダの面積 998万 km2

日本の面積 37.7万km²

カナダは日本の約26倍

 

ちなみにカナダには10つの州と3つの準州があります。

List by List of Canadian provinces and territories by area

私が住んでるトロントはオンタリオ州ですが、この州だけでも日本の2.5倍あります。

人口

カナダの人口 3760万人(2019)

日本の人口 1億2600万人(2018)

 

日本の人口はカナダの3.3倍

カナダにいる日本人の数

約7万人

これはカナダ国籍をもたない日本人と、長期滞在者を合わせた数。(カナダ留学コンパスより)

 

1877年、1928年、1967年に日本人が沢山カナダにやってきましたが(日系1世)、その方々いわゆるJapanese Canadianと呼ばれる人たちの総数は約12万人。(2016年調査THE CANADIAN ENCYCLOPEDIA)

日本にいるカナダ人の数

約1万人

意外と多い印象を受けました~



生活用品・習慣

歯ブラシ

歯ブラシってカナダに来るまで気にしたことなかったけど、こちらの歯ブラシは歯の部分が大きい&硬い

 

日本だと細めとか、硬めとかやわらかめとか選べたりするけど、こちらはほぼこの形。

 

日本のものに慣れてるから私にとっては大きすぎる気がする。。。

 

でも、歯科は国民保険から除外されてるので、カナダはデンタルグッツが豊富

 

歯磨き粉、フロスト、糸ようじなど、虫歯にならない為にスーパーでも、薬局でも100均でもどこでも手に入ります。

 

以前カナダの歯ブラシをめっちゃ気に入ったお客さんがいて、30本ぐらい買って帰った方いました 🙂

 

硬めが好きな人はこちらの歯ブラシ良いかも。

詰め替え用がない

カナダに住んで5年目になりますが、未だかつて詰め替え用を見たことがない。

 

シャンプー、コンディショナー、洗濯洗剤、ボディーソープ等。



ゴミ収集の場所が違う

日本は決められたゴミ収集所に、ゴミを持って行きますが、カナダは家の前に出します

 

日本程ではないですが、こちらもリサイクル意識があり、大きく分けて3つのゴミ箱に分けて出します。

 

動物に遭遇する機会が多い

とにかく多い野生動物。

リス、ウサギ、アライグマ、キツネ等など。

日本では頻繁に見ることないから、やっぱり遭遇すると嬉しい♡

 

って言ってもリスはその辺にいすぎて、もう見慣れてしまったけど 😀

 

他には、生理用品が高い、住所が奇数と偶数で位置が分かれている、お酒を買うのに一苦労等まだまだありますが、またそれは別の記事で紹介します。

 

生活してたら見えてくるカナダと日本の違いをまた発信していきますよー♪

 

お楽しみに 😎



2 件のコメント

  • ほんまいろいろ違うんやなぁ❣️住んでみなわからへん!でもリス🐿うさぎ🐿狐🦊がそこにいるってすごい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA