質量の単位オンスって何?1オンス(oz)は何グラム(g)?~知っておくべき海外の単位~

みなさん、こんにちはー。

訪問ありがとうございます。

Stay Home中、品薄&完売でなかなか手に入らなかった小麦粉がようやく店頭で買えるようになり、小麦粉で作れるお菓子に夢中の私です♡

前回の記事では重さの単位ポンドについて紹介しました。

重さの単位ポンドは何グラム?~何でポンド表記はlbなの?~

今回は、カナダでよく使われている質量の単位オンスについて紹介します。

オンスとは?

オンスは質量の単位で、主にアメリカやイギリス連邦で使われています。カナダも♡

 

オンスは英語のスペルは【ounce】、表記はoz

 

オンス(ounce)はラテン語のunciaという言葉から来ていて、ローマ時代の重さや長さの単位として使われていた言葉。

 

unciaという言葉の元々の意味はラテン語で『12分の1』を表していたそうです。

 

それが英語に入って来た時、uncia又はounceになり、表記のozはイタリア語のonza(同じ意味で現在のスペルはoncia)から来ています。

 

イタリアはローマ帝国だったからね。そんな所からも歴史が垣間見えるのがオモロイ。

1オンスは何グラム?

1オンスはポンドの16分の1という計算なので、

 

1オンス(oz)=28.349523125グラム(g)

 

ややこしい&覚えられんから、1オンスは約28グラムと覚えましょう 🙂



どこで使われている?

私が住んでるカナダでは良く見るこのオンス。

身近に見るオンス表記を紹介します。

ビールメニュー

ビールやワイン、アルコールメニューはオンスで表記されていることが多い。

This menu from RORSCHACH BREWING.CO

●5oz Tester…×28=140ml

●20oz Draft…×28=560ml

 

こんな感じの計算ができます🍺

 

ビールは16oz(448ml)、20oz(560ml)とかで書いてあることが多いかも。

ワインメニュー

This menu is from THE WALLACE GASTROPUB

●Glass 5oz…×28=140ml

●Glass 8oz…×28=224ml

 

グラスワインのメニューは、オンスで書いている物がほとんど。

 

上記の2種の大きさが比較的多くのレストランで使われている量。

ステーキメニュー

飲み物だけじゃない、ステーキの重さにもオンスが使われていいます。

This menu is from BARBERIAN’S STEAK HOUSE

10oz×28=280g

12oz×28=336g

14oz×28=392g

16oz×28=448g

24oz×28=672g

 

カナダでステーキ屋さんに行くと、オンス表記。

 

日本のようにグラムで書いてたらもっと馴染みがあるのにーと思いながらオンスへの変換方法を覚えました。

 

郷に入れば郷に従えということで、カナダにいる間はカナダ式に自分の思考も変えて行かなきゃね🌠

 

この馴染みのない単位の違いってふとした時に困る。。。

 

だから、気になった物はどんどん調べて記事にしちゃいます♡

 

誰かのなるほどーに繋がりますように♡

 

Have a good day~☀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA