トロントでスキミングされとったー💰

みなさん、こんにちは。

訪問ありがとうございます。

今日も雪が舞っているトロントです。

そうそうタイトル通り、私スキミングされてたんです 😥

旦那に言われるまで、全く気付かず、調べて見たら身に覚えのない額が引き落とされとった。。。

もー誰ーーーーーー

気付いたきっかけ

旦那様。

 

私たちの銀行口座は、旦那のもの私の物夫婦共同のものと3つあります。

 

旦那がオンラインで見れるのは、この3つ全部。

 

私がオンラインで見れるのは、自分のと夫婦共同のもの2つ。(何で2つ?!)

 

共同のものは最初に一定額入れてから、お互い出し入れしてないので、口座作った当時のまま。

 

旦那はちょくちょくチェックしてくれているようです。

 

私は旦那の銀行口座見れないから、旦那がいくら貯金持ってんのか、収入がいくらなんか、全く知らーん。※聞けば教えてくれるけど。

 

子なし夫婦なので、基本自分の稼いだ分は自分の物。

 

自分の欲しい物は自分の貯金から出します。

 

それは置いといて。。。

 

スキミングが始まっていたのは去年の12月。

 

ちょくちょくチェックしてくれていた旦那のお陰で発覚しました。

 

ありがとう、旦那様 😥



スキミングされていた額

気になるその額。

 

12/4  $2.05

12/9  $88.39

1/6    $86.92

2/6    $88.75

3/9    $91.80

4/3    $94.24

5/1    $94.44

 

の総額546.59㌦

 

今日のカナダドルのレートが約85円やから、約46,500円引かれとる 😥

 

結構な額やん。

 

身に覚えないぞーーーー。

 

毎月引かれている額が微妙に違うのも気になるし。

 

ちなみに今コロナの影響でか円高超ドル安

 

私がカナダに行った2015年は1カナダドル105円やったのに。。。

 

この20円の差は大きい。。。

請求元はどこ?

振り込みタイプじゃなくて、もう既に引かれてるのでスキミングに間違いない。

 

請求書ないから、請求元をどうやって調べるんかと思ったら、

 

毎月引き落とされている通帳の項目に、

 

“POS Purchase
OPOS 65.00 HOMEGAMEZ.COM +4416”

 

と書いてある。

 

毎月。

 

POS(Point of Sales)はカードで購入すると、この表示だそうです。

 

そして

 

OPOSはオンラインで購入するとこの表示。

 

FPOSはスーパーやお店でカード購入するとこの表示だそう。

 

私の通帳にはOPOSって書いてあるから、スキミングした人がオンラインで何か購入してるはず。

 

旦那がHOMEGAMEZ.COMを調べてくれました。

 

そしてたらこれはゲーム会社のホームページ。

 

私ゲーム全然せーへんのに 😥

 

見たことないし聞いたこともないゲーム会社。

 

このホームページ読むと、

 

『最初の6日間が1.5ドル(US)でお試し期間、その6日以内にキャンセルしないと自動的にメンバー(会員)になり、月々の会員費65ドル(US)がチャージされますよー』

 

と書いてある。

 

そいうことかーーー。

 

これは多分アメリカの会社。

 

アメリカドルカナダドルのレート(為替)の差が、月々の請求の誤差やった。

 

12/4に初めて請求されてたのが$2.05やから、これが最初のお試し期間の1.5ドル(US)。

 

そしてキャンセルせんかったから、その後65ドル(US)ずつ請求されてたみたい。

 

コロナで為替が落ちてるから、同じ65ドルやのに、カナダドルで引き落とされると1.5~7.5ドルの差になったという訳。

 

経緯は分かったけど、ちゃうねんちゃうねん、お金返してー

※あくまでも、このゲーム会社が悪いのではなく、私のカードをスキミングして勝手にこのゲームやってた人のせい。。。



対処方法

私がカナダで使っているのがScotiabankという銀行。

 

カナダ5大バンクの1つです。

 

電話するより店頭に行った方が良いと思ったけど、パンデミックのせいで14時クローズ。

 

なので仕方なく電話。待つこと1時間。。。

 

ようやく繋がり、経緯を話すと、応答してくれた方が、

 

『ではこのカードを一旦止めましょう。そして後日新しいカードを店頭で作って下さい』

 

旦那『この支払ったお金って返ってきますかね?』

 

銀行『Try our best. Check your account after you get your new card(頑張ってみます。新しいカードを手にしたら、こまめにチェックしてみて下さい)』

 

とのこと。めっちゃ親切なお兄さんやったー。

 

店頭ならなんとか自力で頑張れるけど、電話でこんな内容を英語で話すなんてハードルが高すぎる。。。 😥

 

携帯をスピーカーにして一部始終一緒に聞いてたけど、7割くらいしか分からんかった。。。

※リスニング力って不思議なもんで、横でネイティブの旦那がいて、彼が応答してくれてると思って聞いてるから7割くらい分かるけど、顔や口が見えない電話で一人やったら、緊張とテンパりで6割くらいしか分からんくなる。。。

 

こんな時ネイティブの旦那様様やーありがたやー 😥

 

そして後日、銀行窓口に旦那と行き、こないだまで使ってたカード、ID2枚(今回はPRカードと運転免許書を使用)を提示して、5分もかからず新しいカード(デビットカード)が手に入りました。

カード社会のカナダ

旦那の親世代(70代)は現金使う人が多いけど、それより若い世代のほとんどがカードをよく使います。

 

私もカナダに来てから、現金よりカード派に。

 

クレジットもってないからデビットカードやけど。※デビットカードは使ったその日に引き落とされるやつ。

 

100ドル以下は、ピンナンバー(暗証番号)もいらなくて、機械にタップでOK。

 

日本円で言うと1万円以下の金額やったら、サインやら暗証番号もいらず、機械にタップすれば精算できちゃう。

 

超便利だけど、逆に言うと盗まれたりすると、100ドル以下の買い物なら、カードを止めない限り買い物され放題になっちゃうから危ない。

 

スキミング防止のカードホルダーやら、財布やら売ってるけど、考えたことなかった。

 

いつスキミングされたんかも不明。

 

ホント気を付けなきゃ。

お金返ってきたー

カードを新しくした日から、毎日アカウントをチェックしてたら、4日目でお金が返ってきとった!!

 

最初の2.05ドルと、最後に引き落とされてた94.44ドル以外全部返金されてる。

 

使われてたもんやから、返金は難しいと思ってただけに嬉しい。

 

小額やけど、8割も返ってきたから、下の絵くらい嬉しい(笑)

何で4か月も気づかんかったかというと、

 

毎年1月から4月まで毎年日本で過ごしている私。

 

両替等面倒なので、カナダにいる時はカナダの口座、日本にいる時は日本の口座からやりくりしています。

 

ちょうどこの時期日本に帰っていたので、全くカナダの口座を見ていませんでした。。。 😥

 

旦那はうっすら気づいていたようですが、もしかしたら日本でゲーム楽しんでるかもって私が帰国して直接聞くまで待っていたそうです。

 

いやーでもホンマに協力してくれた旦那と銀行の方に感謝 😳

 

でもカードを止めた日に、最後の引き落とされている状態なので、あと2か月くらいは、これ以上引き落とされないか様子見ないといけない。

 

また1つ勉強になりました。

 

皆様も気をつけて下さいねー



2 件のコメント

    • ありがとうございます。
      こんなことが起きてから、頻繁に口座を確認するようになりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA