【キュラソー島旅行記】基本情報と行き方&バス情報

皆さんこんにちは。訪問ありがとうございます。

ずーっと行きたかったキュラソー島に遂に行ってきました。

7泊8日であっという間でしたが、素晴らしい島!!

日本では馴染みのない場所かもしれませんが、こちらではカリブ海クルーズのメッカ。

オランダ領のこの素敵な島を知ってもらう為に皆さんと情報をシェアしますよー。

 

キュラソー島ってどこにある?

そうそうまずは場所から。

 

カリブ海に浮かぶオランダ領の島は全部で6つ。

 

キュラソー島はその内の一つで、南米ベネズエラの北約60kmの所にあります。

 

近くのアルーバ島(Aruba)、ボネール島(Bonaire)と共にABC諸島と呼ばれていますよー。

※アルーバもボネールもオランダ領

アルーバは1986年に単独自治領となり、2010年にキュラソーもセントマーティンも単独自治領となりました。

キュラソー島の基本情報

キュラソー島は比較的平らで横に長い形。

 

東西の橋から端までが約64km、南北縦の一番長い所で約16kmという長さ!

 

首府

ウィレムスタッド(Willemstad)

 

面積

444㎢

 

人口

161,999人(2018年11月28日現在)

 

公用語

オランダ語、パピアメント(地元の言語)、英語

※スペイン語はキュラソー出身の人なら皆話せるそうです。

※パピアメントとは…ポルトガル語・スペイン語・オランダ語がベースとなってそれにアフリカの方言が少し入った言葉。このABC諸島で300年以上も使われています。

 

通貨

 the Netherlands Antillean guilder (アンティルギルダー)

※florin(フォリン)と呼ばれることもあります

※メニューとかお土産屋さんの表示はNAFとなってることが多い

※米ドルはどこでも使える。1米ドル=1.75~1.80NAF

 

時差

日本とは13時間差。日本の方が13時間進んでます。

 ※サマータイムなし

 

産業

観光、石油精製、石油の積みかえ業、オフショア金融等

 【キュラソーの産業詳しくはこちら→http://caribya.com/curacao/economy/

 

島のアクセス

バス、タクシー、レンタカー

 

運転

右側通行(日本と逆)

 

電圧&プラグ

120-220v、50Hz、

プラグはAタイプ(日本やカナダと同じ)とCタイプ

※最初に宿泊したアパートはAタイプ、次に宿泊したホテルはCタイプでした。念のためCプラグを持っていくことをオススメします。



キュラソーへの行き方

この島への日本からの直行便は、残念ながらありません。

キュラソー(CUR)への直行便を出しているのはこちらの国々!

 ※()は空港コード ※【】は航空会社

 

アメリカ

マイアミ(MIA)、シャーロット(CLT)→【American Airlines】

ニューヨーク(JFK)→【JetBlue Airways】

 

カナダ

トロント(YYZ)→【Air Canada】【WestJet】

  ※2018年11月現在この2つの航空会社は毎週日曜日に直行便が出てます。

 

オランダ

アムステルダム(AMS)→【KLM】【TUI Airways】

  ※約9時間~10時間半で行けちゃいます

 

コロンビア

ボゴタ(BOG)→【Avianca Airlines】

  ※2時間ちょいで一っ跳び♪

 

パナマ

パナマシティー(PTY)→【Copa Airlines】

  ※ここも2時間ちょいの飛行時間♪

 

ドミニカ共和国

サントドミンゴ(JBQ)→【Air Century】

  ※1時間半で行けちゃいます。

 

ベネズエラ

カラカス(CCS)→【Laser Airlines】

  ※所要時間なんと1時間

 

ABC諸島

アルーバ(AUA)→【Aruba Airlines】【Insel Air】【WinAir】【Divi Divi Air】

ボネール(BON)→【Insel Air】【Divi Divi Air】【TUI Airways】

 

セントマーティン

セントマーティン(SXM)→【KLM】【WinAir】【Insel Air】

 

直行便は北米、ヨーロッパ、中南米各都市から出ています。

日本からは遠いですが、自然と世界遺産とキレイな海に出会える島なんです♡

 

キュラソー島内の交通手段

今回キュラソーに7泊するにあたり、現地での移動方法について考えました。

最初の4泊はラグーン(Lagoon)、残りの3泊を首府のウィレムスタッド(Willemstad)地区にあるオトロバンダ(Otrobanda)に宿泊。

ラグーンは空港から約30km離れた所にあり、オトロバンダは空港から約11kmの所にあります。

島の移動方法はタクシー、レンタカー、バスの3つ。電車や地下鉄はありません。

 

タクシー

一番楽なのがやはりタクシー。

ハト国際空港到着して、建物左手に出るとタクシー乗り場です。

楽だけどものすごく高い。。。

メーター式ではなく、距離・地区で決まっているようです。

 

参考程度に今回利用した区間と料金を記載します。

 

●ハト国際空港~ラグーン(31km)で65米ドル。

※最初に聞いたドライバーは70ドルと言ってましたが、2人目の人は何故か65ドル。

 

●オトラバンダ(ホテル)~ハト国際空港(11km)で35米ドル。

※あまりに高い。。。払えるけど高い。。。宿泊していたホテルからバス停が近かったので、バスで行くことに。

 

レンタカー

ハト国際空港にあるレンタカー屋さんは9社。

空港に到着して右に進むとレンタカー屋さんのカウンターがあります。

事前にネットで予約しておくと早いと思います。

【ハト空港レンタカー情報→https://www.curacao-airport.com/passengers/car-rentals

 

私たち夫婦は当日現地に着くまで、レンタカーを予約しようか、タクシーでとりあえず初日は宿まで行こうか色々悩み、レンタカーの予約はしませんでした。

結局宿泊ホテルで、レンタカーの予約などもしてくれるということで、翌日宿泊していたLagoon Ocean Resortで予約してもらいました。

最低3日間~レンタルできるということだったので、3日間借りて約140米ドル支払いました。

レンタカーだと好きな時間に好きな場所に行けていいし、絶景を見に行ったり、島の中を探検してみたり、スーパーに行ったり本当に便利♪

 

バス

どこにも載ってなかった現地バス情報。

最終日、首府のウィレムスタッド(Willemstad)地区にあるオトロバンダ(Otrobanda)のホテルで聞いたホテルから空港までのタクシーの値段。。。35米ドル。高すぎる。。。

11kmしか離れてないのに、35ドルも出したくない。。という私のビンボー根性で見つけたバス情報。

ホテルから徒歩4分のバスターミナルから空港までのバスの値段なんと1ドル!!!

二人で乗っても2ドル。

もちろんバスを利用しました。

※空港のインフォメーションにバス情報を聞いても、説明がめんどくさいのかタクシーを使うのがいいとって言われちゃいました。。確かに慣れない観光客に説明めんどくさそうな作りになっとる。。。

※バス路線全体図

オトラバンダ又はプンタ発のバス路線

 

ウィレムスタッド(Willemstad)から空港への行き方

首府のウィレムスタッド(Willemstad)には、オトロバンダ(Otrobanda)地区とプンタ(PUNDA)地区に大きなバスターミナルがあります。(上の地図のWILLEMSTADの文字の上)

 

 

※オトラバンダのバスターミナル

※プンダのバスターミナル

オトロバンダ地区から空港を結んでいるバス路線は4B

プンダ地区から空港を結んでいるバス路線は2A2C

 

バスの時間はこちら↓

他の路線の時間はこちら【http://autobusbedrijf.org/media/2018/02/Poster-Orario-di-Salida-6.0-01Feb2018.pdf

 

料金は何と1.70NAF又は1ドル

1米ドル=NAF1.75

 

だから現地通貨ない場合は1ドルを渡しましょう。

 

ここで注意が、米ドルの場合お釣りのないように。

 

私たちが乗ったバスのドライバーさんは、観光客が米ドルの大きなお札しか出してこなくて軽く発狂してましたんで。。。現地通貨か1ドル札を用意しておくのが無難。。。

 

ホテルや宿泊地がどこかにもよりますが、現地バスを利用するとかなりお得。

 

オトラバンダから空港までも10分ちょいやったし。

 

一応websiteを見つけましたが、知りたい所がちゃんと機能してなーい。。。ゆくゆく機能するかもしれないので、URL貼り付けます。※バスの路線と待ち時間以外の所は見れてます

http://autobusbedrijf.org/konvoi-riba-ruta-i-tempu-di-espera/?lang=en&busline=23

 

皆さんの日程と予算と都合に合わせてバス・レンタカー・タクシー使ってみてね♪



キュラソー島の旗

旗好きによる旗好きの方の為の旗情報。

趣味が国旗のキーホルダー集めの私。

どこに行ってもその国や都市の旗を探してしまう。。。

お土産ももちろん旗。旦那も巻き添えにして散策楽しんでます。

もう眺めてるだけで良い私ですが、せっかくこの島に行って見てきたので軽く旗情報もシェアします♡

 

このデザインは2000ものデザインの応募から選ばれ、1984年に導入されました。2010年にキュラソーがオランダ自治領から単独自治領になってからは、単独自治領キュラソー島の旗となりました。

 

上の大きい青い部分は、下の青い部分は人々の忠実性とこの島を囲む

 

黄色の横線は、この島を特徴付ける太陽の光と、人々の幸せ

 

左上には星が2つありますが、星には5つ先端があり、この5というのは5つの大陸からこのキュラソーに何年にも渡ってきた人々を表しています。

 

2つの星は、キュラソー島クレインキュラソー島(小さいキュラソーという意味)を表していて、平和幸福という意味があります。

 

平和と幸福と言うのはこの島に住む人々にとっての目標&ゴール。

 

なんて素敵な意味の旗なのー!!

 

この島の人のように、“世界の皆が平和でハッピーに生きれたらいいのに”と感じさせてくれたキュラソーの旗でした♡

 

皆さんも是非次の旅行の行先はキュラソーでどうでしょうか?

自然・海・歴史・人全部が刺激を与えてくれる素晴らしすぎる島ですよー

 





参考文献】

https://www.britannica.com/topic/flag-of-Curacao

https://en.wikipedia.org/wiki/Flag_of_Cura%C3%A7ao

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E9%A0%98%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB

 

4 件のコメント

  • 明後日からキュラソー、アルバ、セントマーチンに行くものです。バス情報などなかなか見つからなかったので大変助かります、ありがとうございます!!

    • メッセージ嬉しです。
      去年の11月に行ってきました♡もし分かることであればお伝えしますので、いつでもメッセージ下さい。
      楽しんできて下さいねー

  • 突然のご連絡失礼します。
    ABC諸島と、セントマーチン島へ、計10日間ほどの一人旅を予定している者です。
    現地情報を探していたら、こちらのサイトへたどり着きました。
    キュラソーの現地情報が少ないため教えてください。

    キュラソー日帰り観光についてお尋ねします。
    当初、キュラソー島へ1泊しようと計画していましたが、諸事情によりセントマーチン島への宿泊数を1日でも長く増やすため、キュラソーには宿泊せず、乗り継ぎ時間の数時間を使って、日帰り観光をすることにしました。
    (各島間の航空券は現時点でまだ購入していません。)

    具体的には、2019年9月16日(月)14時頃~18時頃までと、
    9月19日(木)9:30頃~12:30時頃まで、各1日ずつの日帰りです。
    各3~4時間ほどの乗り継ぎ時間です。
    このわずかな乗り継ぎ時間を使って、中心部または空港からほど近いビーチ散策をして、再び空港へ戻るという計画をしています。
    そこでお尋ねしたいのは次の点です。

    (1)仮に乗り継ぎ時間が3時間あるとした場合、空港~中心部を往復し、中心部の有名な橋エリアを観光して空港へ再び戻るくらいの時間は取れるものでしょうか?

    (2)バスは時間が読めないので、高額になる事を覚悟でタクシーで移動した方が無難だと思われます。空港ではタクシーを捕まえやすいと思うのですが、中心部でタクシーを捕まえる事はできるものでしょうか?

    (3)ハト空港内は、3時間以上も時間を潰せるような場所でしょうか?

    (4)中心部の町以外で、わずかな乗り継ぎ時間を使って行けるエリアがあるとすれば、どこがおすすめでしょうか?

    不躾な質問で恐れ入りますが、よろしければアドバイスをお願い致します。

    • こんにちは。コメントありがとうございます。
      キュラソー含めABC諸島とセントマーチンへ行かれるんですね。去年キュラソーに行ってきました。
      出来る限り質問に答えます。

      (1)仮に乗り継ぎ時間が3時間あるとした場合、空港~中心部を往復し、中心部の有名な橋エリアを観光して空港へ再び戻るくらいの時間は取れるものでしょうか?

         →空港から有名な橋まではタクシーで20分くらいです。乗り継ぎ時間が3時間以上あるなら往復に40分かかるとして、中心地にいれるのは30分くらいかと思います。私の記録では、飛行機の出発時間が16:25で、搭乗開始が15:50でした。出発の1時間半前には空港に着いておくべきかと思います。

      (2)バスは時間が読めないので、高額になる事を覚悟でタクシーで移動した方が無難だと思われます。空港ではタクシーを捕まえやすいと思うのですが、中心部でタクシーを捕まえる事はできるものでしょうか?

      →中心部の至る所にタクシーがいるので問題ないかと思いますが、心配であれば空港で掴めたタクシー運転手に同じ場所に迎えに来てもらうか交渉してもいいかも。
       メーターはなく、距離でというかゾーンで値段は決まっているようです。空港から中心部OtrobandaやPunda地区へは30米ドルが基本の料金です。

      (3)ハト空港内は、3時間以上も時間を潰せるような場所でしょうか?

      →3時間以上は長いです。空港自体が小さいので、セキュリティ前に店&レストランが10件、セキュリティ後に店&レストランが6件のみ。買い物などに興味がないなら見る時間は30分~1時間で充分です。
      【ハト空港情報】https://www.curacao-airport.com/passengers/shops-restaurants

      (4)中心部の町以外で、わずかな乗り継ぎ時間を使って行けるエリアがあるとすれば、どこがおすすめでしょうか?

      →いわゆる有名なビーチなどは北西側に在り、乗り継ぎ時間内に行くのは難しい気がします。それでもビーチへという要望であれば有料ですがCas Abao Beachがあります(6米ドル)。空港から30分弱です。どこも海が綺麗ですが、ここはレストラン&バーもあり、透き通るような海、と木陰もあってツーリストに人気の場所です。参考までに。

      去年ABCのABは行かなかったので、また行けたらと思っています。
      是非ご旅行楽しんできてくださいねー♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA