ナイアガラの滝って英語で何て?





みなさん、こんにちは。

訪問ありがとうございます。

ナイアガラの滝って英語で何て言うでしょう?

 

Niagara Falls

 

“s”は付けてね。

ナイアガラの滝別英語の名称

この“Niagara Falls”はナイアガラの滝全体を指します

 

ナイアガラの滝って細かく言うと3つの滝からなっています。

カナダ滝

ナイアガラの滝で最大の大きさを誇るカナダ滝。

 

名前は

 

Horseshoe Falls(ホースシューフォールズ)

 

カナダ滝やのに、何でこんな名前かと言うと、

 

Horse(ホース)=

shoe(シュー)=

 

この滝が馬蹄型をしているから、現地の人はこの名前で呼んでいます。

アメリカ滝

流れている全てがアメリカ領のこの滝の名はアメリカ滝。(写真手前)

 

英語名は

 

American Falls(アメリカンフォールズ)

 

カナダ側から見るアメリカ滝はこの滝の全体像

 

アメリカ側から見るアメリカ滝は真横又は真下から

 

どちらが良いかよく聞かれるけど、見る角度が違うから、甲乙付け難い。(どちらも良い 🙂 )



ブライダルベール滝

これはアメリカ滝の右横に細く流れている滝のこと。(写真一番右)

 

Bridal Veil Falls(ブライダルヴェールフォールズ)

 

これ、日本語に訳すと花嫁のヴェール滝

 

流れているその姿が花嫁さんのヴェールに似ていることから、その名が付きました♡

 

新婚旅行で来る方も多い場所です。

ナイアガラの意味

ナイアガラとはどういう意味なのでしょうか?

 

ナイアガラは昔の原住民イロコイ族の言葉『Onguiaahra(オンギアラ)』から来ています。

 

これが訛って『Niagara(ナイアガラ)』になりました。

 

意味としては、いくつか説があります。

 

1つは『Strait(陸地に挟まれた部分)』という意味。

 

ナイアガラの滝は上流のエリー湖と下流のオンタリオ湖の間を流れるナイアガラ川の中ほどにあります。

 

なので、この名前はこの地形通り、陸地と陸地に挟まれたというようなニュアンスから来ています。

 

今でこそ地図を見ると『Niagara River(ナイアガラ川)』と記されていますが、昔は『Niagara Strait』と記されていました。

 

もう1つの意味は『Thunder Waters(雷水)』という意味。

 

実際ナイアガラに行くと、水の水量がすごくて、ゴーゴーとものすごい音を立てています。

 

これを昔の人が聞いていて、雷のように鳴り響く水だ!と、こう名付けたのかもしれないですね。

NIAGARA FALLS CANADAより

 

奥が深いナイアガラですが、英語で言うと『Niagara Fallas』、滝別では『Horseshoe Falls』、『American Falls』、『Bridal Veil Falls』となりますよー。

もっとナイアガラについて知りたい方はこちら↓

現地ガイドが伝える!ナイアガラの滝の知られざる魅力!分かりやすく4W1Hで解説

また情報アップします 😛



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA