カナダへ渡航の際、コロナ陰性証明が必要になりました。~費用・必要事項等~

皆さん、こんにちはー。

全世界に巻き起こったコロナで世界がガラっと変わってしまった2020年でしたが、その影響はまだまだ続きそう。

カナダは留学やワーキングホリデーで来る方が毎年多くいますが、折角来たのに授業がオンラインになったり、ワーホリの方は仕事が無かったり、ワーホリや留学の為に大学を休学した又は仕事を退職してきたのに、入国できなかったり、その影響は大きいです。

 

さて、本日(2020年1月7日)より、カナダ渡航の際はコロナ陰性証明が必要となりました

 

カナダ・オンタリオ州から日本に帰るのにも今陰性証明が必要なのに、カナダに来る際も必要 😥

今回は、日本からカナダに来る際に、必要な陰性証明の必要事項や、条件、費用についてまとめてみました。



条件

飛行機搭乗の72時間以内に検査したもので、検査方法はPCR検査又はLAMP検査どちらでもOK。

※詳しいことは専門家じゃないから分からんけど、LAMP法はPCR検査より短時間で検査ができるそうです。

 

この陰性証明がないと、搭乗を拒否されます 😥 。

 

結果が陰性であっても、カナダ到着後の14日間自主隔離は必要。

陰性証明に記載事項

●氏名、生年月日

●検査したクリニック又は病院名と住所

●検査日

●検査方法(PCR又はLAMP)

●検査結果

陰性証明が不要な人

例外もあって、陰性証明が不要な人もいます。

●4歳以下の子供

※4歳でも搭乗日に5歳なら、陰性証明が必要

●航空会社の乗務員(CAやパイロット等)

●トランジット(乗り継ぎ)の場合

●緊急事態対応、法執行又は出入国管理を行う者

●首席公衆衛生官又は保健大臣が個別に認めた者

●カナダ運輸省により特別に適用除外が与えられた者

 最後3つの訳:在日本カナダ大使館

Government of Canada



費用

気になる費用ですが。。。保険が適用されない為、自費。

クリニックでは平均3万円、空港では平均4万5千円くらいでした。

主要空港でPCR検査を実施している空港は以下の通り。

●成田空港

料金は予約のあり、なし、時間内検査、時間外検査で料金が異なります。

 

予約あり(9:00~17:00)…32,500円

予約なし(9:00~17:00)…46,500円

予約あり(時間外17:00~翌9:00)…46,500円

予約なし(時間外17:00~翌9:00)…46,500円

※上記の値段は税込み&検査料金・証明書発行料金込み

 

予約した方が12,000円も安い 😆 これは大きい。。。

 

日本医科大学成田国際空港クリニック

 

ターミナルは2は24時間受付できますが、ターミナル1は時間外受付ナシなので注意。

●羽田空港

38,500円(税込&検査料・証明書発行料込)

 

東邦大学 羽田空港第三ターミナルクリニック

●関西国際空港

44,000 円(税込&検査料・証明書発行料込)

近畿大学医学部関西国際空港クリニック

●ウェブでも検査が可能

にしたんクリニックでは、自宅に居ながら、PCR検査を受けることができます。

 

20,600円(税別&検査代・陰性証明書込)

 

30万人以上が利用してて、2万円と破格に安い上、結果もメールで届きます。

 

空港で受ける料金の半額だよね。。。すごー 🙄

まとめ

本日1月7日より、カナダに渡航する場合、コロナ陰性証明が必要。

 

日本の主要空港での料金は平均45,000円

 

2021年1月7日現在、カナダ・オンタリオ州から日本に帰る場合、陰性証明が必要で、その額199ドル(約2万円)、そしてカナダに渡航の際も約45,000円かかるとなると、単純計算で一時帰国にかかる陰性証明代だけで65,000円やん 😥

 

高ッ 😥

 

料金的にはウェブがお得やけど、ビビりな私はキットが無事届くかなーとか変な心配するから、空港での検査を選ぶかも。。。

 

ってこの冬は帰国せんけども。。。

 

前回の記事書いてから、お友達から『落ち着いたら、はよ帰っておいでー』『好きなもん食べに行こう&何食べたいか考えといてー♡』って連絡いっぱい頂きました♡みんな、ありがとう 🙂

 

皆様、次私が帰国する際は、寿司🍣とビール🍺とチューハイの準備よろしく♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA