【2022年初開催】国旗選手権の対策と結果。~試験当日はとにかく早く問題を解く~

皆さん、こんにちは。

2022年3月に初開催となる国旗選手権に参加してきました。

当日は1限目に国旗選手権、2限目に国旗検定1級を受けました。

国旗検定1級の様子はこちら↓

本日5月11日にその順位が届きましたので、対策と結果、当日の様子を紹介します。



国旗選手権概要

2022年3月に初開催となった国旗選手権ですが、これから毎年3月と10月の年2回行われるそうです。

 

協会が出している概要はこちら

出題最大500問。

 

試験時間35分。

 

受験資格は小学4年生以上。

 

合否ではなく、時間内に何問解答できるかという選手権

 

対策は他の国旗検定と同じ、公式テキストからも出題されるとのこと。

 

初開催やから、どんなもんかも分からんし、そもそも国旗検定も受けたこと無いから、この概要見てドキドキしました。

 

何故かって、最大500問を35分で解くってことは、単純計算で、1分に12.5問

 

1問当たり5秒弱で解いていかなければならないこと。

 

有難いのは、全て選択式で、記述解答はないということ

 

受けると決めたからには、空いてる時間を全て国旗関連のことを勉強する為に使いました。

対策

試験当日どんな問題が出たかというとは、ネット等に掲載してはいけないというルールがあるので、言えませんが、私が行った対策をご紹介します。

 

出題国が198ヵ国なのに、出題数は500問。

 

かなり多いと感じました。

 

私が予想したのは、

 

国旗を見て国名をあてる問題、国名を見てあてる問題が全て出たとしても、198ヵ国×2で396問。(そんなこと無いと思うけど)

 

国旗に描かれている図柄を問う問題が出たら、さらに100問くらい出るかも。

 

でも、それでも足りない。

 

なので、国旗の色の意味や、国旗の縦横の比率まで勉強しました。

 

対策としては、198ヵ国全ての国旗を覚えること

 

ホームページにあるように、満遍なく出題されるため、うる覚えでは解答できません。

 

最低限すべての国の国旗は覚えましょう。

 

今回、公式テキストをケチって購入しなかったので、そこに載っているであろうコラムや情報からも多く出ていたんだろうと思います。

 

来年は買います(笑)

 

幅広く勉強するにも、限界があるので、思いついたことから、調べたり知識をまとめたりしておくと、当日生きてくると思います。



試験当日の様子

私は、大阪会場で受験しましたが、国旗選手権を受験したのは、私一人(笑)。

 

寂しいやん。。。

 

試験開始の20分くらい前に行きましたが、なかなか会場が開かず、開いたとたんワチャワチャなっており、

 

国旗選手権を受ける人と、国旗検定を受ける人の会場が違うのですが(隣同士の会場)、

 

係りの方が、

 

『今回大阪会場で国旗選手権を受けるのはサヨコさんだけです』

 

と言ってくれたにも関わらず、国旗検定を受ける人が、こちらの会場に入ってきたりで、

 

試験始まるまで、グッダグダだった。。😨😨😨

 

緊張してんのに、やめてー。。。

 

そして、試験当日ホームページと異なる点があり、一人パニック(笑)

 

それは、

 

出題数が350問

解答時間が50分

 

だったこと。

 

ホームページには最大500問と書いてあった『最大』というのを見落としていてい、勝手に500問出題されるんかと勘違いしてた😮

 

そして時間も違う。

 

35分と思ってたのが50分。

 

これは当日スタッフに試験前に確認したけど、50分でOKとのこと。

 

いやーこれは有難かったー♡

 

1分に7問、1問当たり8.5秒で解けばいいので、時間は無いのに変わりはありませんが、それでも35分500問とを比べると、大分時間が出来ました。

 

とにかく、時間が無いので、何処で時間を稼ぐかがキーとなりました。

 

国旗を見て、国名を答える問題や、国名を見て国旗を答える問題を、いかに早く解答するかで、分からない問題や、思い出すのに時間がかかる問題に、時間をかけれると思います。

 

私は、分からない問題も含め、取り合えず全問解答して、残った時間は5分くらいしかありませんでした。

 

早くしなきゃという思いがあって、緊張で手が震えた(笑)

 

分からない問題は、何度見返しても分からないので、当てずっぽうで書きました。

 

空白で出さない、解答しないまま提出しないことも、この選手権に必要かなと思いました。



結果発表

4月末に、私の結果が来ました。

350問中、正解したのは310問。

 

そして5月11日に順位が送られてきました。

私、5位だった♡

 

この結果は、春の結果。

 

10月の秋開催の順位が出てから、総合順位が決まるそう。

 

なので暫定5位(笑)

 

秋の国旗選手権で310点以上取る方が一人でもいたら、私はこの順位から消えるー。

 

何名受けたかは、書いてないけど、350点中平均点は280点だそう。

 

今回の最高点は336点。素晴らしい😍😍

 

国旗選手権を受けた人は、記念ピンバッチが送られるそう。

 

楽しみやわ。

まとめ

国旗選手権の出題は最大500問。

 

最低限198ヵ国の国旗全てを覚えましょう。

 

試験当日は、いかに早く解答するかがキー。

 

国旗を見て国名をあてる問題、国名を見て国旗をあてる問題をできるだけ早く解答しましょう。

 

分からなくても、空欄のまま提出するのは避けた方が良い。(当てずっぽうでも正解の場合があるため)

 

もし、国旗に興味がある方は、是非挑戦してみてね。

 

私は来年帰国した時に、また受けてみます。

 

それでは、Have a great day♪



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA