【オンタリオニュース】オーナー大激怒!トロントのレストランは店内飲食禁止なのに、空港は規制ナシか。。。

みんさん、こんにちは。

トロントから日本に帰ってきて、3週間弱となりましたが、時差もようやく無くなり、こちらの生活にも慣れてきました。

トロントは1月5日よりStep2に逆戻りし、店内飲食が不可となりました。(1月31日より50%の人数制限付きで再開予定)

そんなトロントで怒り爆発のニュースが入ってきましたのでシェアしたいと思います。



店内飲食規制

先ほども言いましたように、12月にオミクロン感染者や濃厚接触者が爆発的に増えたせいで、トロントは1月5日より、レストランでの店内飲食ができなくなりました。

 

レストランは、テイクアウトとデリバリーのみ営業できています。

 

1月31日から、店内飲食再開予定で、50%の人数制限付きで再開予定。

 

こんな状況だからもう仕方ないけど、クローズしたり、オープンしたり、目まぐるしく変わる状況にレストラン業界は振り回されっぱなし。。。

 

ローカルビジネスのオーナーはホントに大変だと思う。

 

コロナが始まって、私がよく利用していたバーやレストランも、永遠に閉店してしまった所も沢山あります。

空港は野放し

みんなが思うようにビジネスできない中、ある光景を見て大激怒したオーナーのニュースが入ってきました。

 

それがこちら↓

この写真は1月24日撮影。トロント・ピアソン空港ターミナル3

記事はCTV NEWSより。

 

この記事によると、オンタリオ州でカフェを経営しているアダム・マシューさんが、トロントのピアソン空港で、Beerhiveというバーの横を通りかかった時、人々が空港内で飲食をしているのを目にして激怒したという内容。

 

それが何か?って思う人多いと思いますが、

 

カナダのほとんどの州では現在、店内飲食不可の規制がかかっています。。。

 

この写真を見ると、20人以上の人がバーカウンターに座り、ほとんどの人がマスクを着けず、フィジカルディスタントも取らず、透明ガラスのパテーションもない。

※食事中だったらマスク外しても良いんだけどね。

 

1月5日からオンタリオ州で取られている規制は、トロントのピアソン空港では一度も規制がかかっていない

 

マシューさん曰く、

 

『全部政府がコントロールしている。。。こういうビジネスは広く規制もなくオープンしているのに、僕たちみたいなスモールビジネスの経営者は政府の言いなり。』

 

確かに。。。😭



空港には規制がないのか

関係機関(GTAA)によると、空港内も規制がある。

 

セキュリティーを通った後のレストランやバーは、50%の人数制限ありで営業を許可していて、一緒に座れるのは1グループあたり10人まで。

 

空港内(セキュリティ後の区域)に入ることの出来る人は、今日出発する乗客且つ、ワクチンを2度接種している人のみ

 

ルールでは、食事中やドリンクを飲んでいる間は、マスクを外しても良いとなっている。

 

でもマシューさんは納得できない。

 

そりゃそうね😭

 

この光景を見たマシューさんは、ホッペタを殴られたような気分だったそう。

 

『私の経営するレストランでは、客と客を隔てるパーテーションを設置するよう義務付けられ、それを設置する為に料金も払ったのに、空港内のレストランには、パーテーションすらない😡』

 

『私も一緒に働く仲間も、店内飲食禁止の規制で、心身共に傷ついているのに、空港に来れば、みんなやりたい放題やってる気がする。。。ホントに腹が立つ』

 

 

マシューさんの言い分と写真を見た関係機関は、空港内の飲食店は、健康ガイドラインに従って、営業しているし監査も入っていると言う。

 

GTAAは、トロントピアソン空港を含む北米の空港内レストランを管轄しているOTGという機関に連絡を取っているけど、まだ返信がないそうです。。

私が空港に行った時

私も2022年1月7日に日本帰国の為、トロント・ピアソン空港に行きました。

 

この記事読むまで、特に気にもしてなかったけど、写真を見返してみました。

ピアソン空港ターミナル1

早朝のターミナル1

空港には確かにパーテーションもないし、バーでもレストランでもどこに座っても良い。

 

ガラガラだったら気にしないけど、人が増えだすと、客が気にして、他の人と席が近くならないように座る感じ。

 

もっと増えるとそんなこと言ってられなくなるけどね。

 

空港内のアナウンスで、常にマスクをするようにと繰り返し案内がありました。飲食の時以外はマスク着用。

 

トロント・ピアソン空港では、各席にタブレットが置いてあり、そこで決済すれば各席にウェイターさんがオーダーした物を持ってきてくれるシステム。便利!

 

だから、パーテーションのないバーにわざわざ座らなくても、好きな席で注文ができます。

 

何気ない風景、私も飲食業に携わってたけど、経営者の目から見ると、この光景も腹立たしく思えるのね。。。

 

思い返してみたら、ホントこのマシューさんの言う通り。

 

政府からの規制に従って、みんな色んなルールに縛られてる。

 

オンタリオ州では規制がかかってるのに、空港はどうしてー。

 

店内飲食が出来なかったのに、空港で違和感を覚えなかったのは何故だろう。。。

 

多分、帰国直前まで店内飲食不可の規制が無かったからかも。

 

私はアメリカ経由で帰国してきましたが、アメリカの空港もフードコードは大混雑、バーカウンターやレストランはド満席。

 

日本に帰国後は、毎日の感染者が毎日過去最多を更新😥。

 

どこにいてもコロナニュース。

 

トロントで1月5日頃、1万人越えだった陽性者が、3週間たった今は6,000人以下。

 

コロナ発生してからもう2年だからパターン見えてきたよね。

 

日本も今ピークだから、3週間後にはピークアウトするんじゃないかと予想してます。

 

みなさまも理不尽なこととか、思い通りにいかなくて大変な時期かと思いますが、身体に気を付けて下さいね。

 

Stay Safe😊




Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA