【ワーホリ&留学生必見】トロントでシェアハウス選びに失敗しないコツ10選

皆さん、こんにちは。

訪問ありがとうございます。

今回は毎年ワーホリのお友達から聞かれる失敗しないシェアハウス選び方をお伝えしますよー♪

値段、駅からの距離、キレイさ等などチェック項目は様々。

以下のチェック項目を事前に知っておくと失敗しませんので、これからシェアハウスを選ぶという方は必見。

内見に行く

絶対やって欲しい内見。

 

ウェブサイトに載せてある写真のイメージと、実際に行った部屋のイメージと違うことがよくあります。

 

思ってたより小さかった、暗かった、汚かった等ならないよう確認する為に、内見に行きましょう。

今まで聞いたエピソード

●良いと思って借りたけど、実際住んでみると、隣の部屋との間の壁上部が開いてて、音が筒抜けだった。

 

●洗濯機が自分の部屋の隣だから、誰かが洗濯するたび騒音で起こされる。

 

●部屋が暗すぎて病む。。。

※カナダの家には地下に室があり(basement)、窓が小さいかったり無かったり。その分地上階の部屋よりも安い。冬が長いカナダで地下室だと光が入らなくて気分的に病むことがあります。気にならない方は良いですが。。。地下室でも光が入る部屋をオススメします。



値段

トロントのシェアハウスの平均的な値段は550~650ドル

 

ホントに安い部屋だと400ドル台もあるし、高い部屋の値段はキリがない。

 

一軒家の一室は550~650ドル、ワンフロア―全部貸切るなら平均1500~2000ドルの間、ワンルーム(バチェラー)は1200~1500ドル前後、コンド―なら一室1000ドル前後です。

 

上見ても下見てもキリがないけど、平均価格と、自分が出せる価格と比べてみて下さい。

 

例えば…

600ドルの部屋に決めたとして、他にかかるのは生活費は食費・交通費・携帯代。

 

食費は自炊するなら1か月平均150~200ドル

 

交通費(TTC)はマックス156ドル。(マンスリーパスを買った場合)

 

携帯代はもちろんプランによって違うけど平均60ドルくらい。

 

その他雑費なんかも合わせると、家賃以外に500ドルはかかります

 

それも計算に入れて、家賃も計算してみて下さいねー。

綺麗かどうか

ここは部屋を選ぶ点で大きな決め手になるはず。

 

家によってはホントに汚い部屋もあるので、そこは自分のレベルに合ってるかどうか見極める必要があります。

駅からの距離

地下鉄が東西南北に走っていて、便利なトロント。

 

駅から徒歩圏内なのか、駅からバスやトラムに乗る必要があるのか、バスに乗るならバス停から家までの距離もチェックしましょう。

 

駅やバス停から近いに越したことはないです。

 

やっぱり夜は治安が良い訳ではないから、降りてすぐ家に帰れるのがベスト。

何人でトイレをシェアするのか

カナダの家は日本と違って、ワンフロア―に1個ずつトイレがある家がほとんど。

 

なんなら、部屋にトイレがある家も結構あります。

 

シェアハウスに住むなら、何人でトイレ&バスルームをシェアするのか確認しましょう

 

許容範囲は人それぞれですが、私なら3~4人までかなー。

 

以前友達が、一軒家に15人住んでて、トイレが2個。。。。それ聞いた時はゾッとしました 😥

 

トイレのシェアが嫌なら、専用バスルーム付きの部屋を選びましょう。

 

値段は月平均700~800ドルくらい。

スーパーが近くにあるか

スーパーが近くにあるかどうかは結構重要。

 

部屋が綺麗で、立地も良くて、でも買い物に不便ってことがあります。

 

徒歩10分前後くらいにスーパーがあるのがベスト

 

カナダ人て徒歩で買い物に行く人は少なくて、車で1週間分とかドッサリ買う人が多い。

こんな感じ↓

多すぎやろ!!ってツッコみたくなるやろけど、これがカナダの一般的な1回に買う量。

 

シェアハウスなら、トイレットペーパーを自分で買わないといけない所が多いから、尚更家から近くにスーパーある所が良いよね。かさばるし 😐

退去日の期限

今住んでいる部屋より、良い条件の部屋が見つかったり、日本に帰らなきゃいけなくなった時に、オーナーに退去日を言う必要があります。

 

オーナーも次に借りてくれり人を探す必要があるからね。

 

だいたい1か月前(one month notice)2週間前(2weeks notice)の所が多いけど、オーナーによって違うからここは事前にチェックが必要。

 

以前、早く出たいのに、オーナーから『次借りてくれる人をあなたが見つけるまで、退去できないよ』と言われて、何か月も出れなかったってパターンを何度か聞いたことがあります。

 

稀だと思うけど、これは最悪。

 

それは私のすることじゃない(It’s not my business)。

 

念の為、オーナーに聞いておくのもありかもね。



ビジターの有無

友達を呼んで、家でご飯食べたり、お茶したり、したい時もあります。

 

なので、ビジター(visitor)を呼んで良いか、もしくは泊まって(stay overnight)良いかも確認しましょう。

 

呼んで良いけど、宿泊はダメとか、1日なら宿泊良いよとか、各家でそれぞれルールが異なります。

シャワーの水圧

シャワーの水圧が緩めのカナダ。

 

お風呂好きな日本人からすると、シャー!!!って勢い良く出て欲しい。

 

緩すぎると、使いにくいし、シャワー時間も長くなる。。。

オーナーが一緒に住んでいるか

オーナーさんが一緒に住んでいると、困った時にすぐ助けてくれる。

 

監視しすぎるオーナーも結構いて、面倒くさいと感ることもあるようですが、その方が家の規律が守られる感じ。

 

オーナーが別で住んでいる場合でも、電話やメールですぐ対応してくれるオーナーがほとんどなので問題ないです;-)

 

いるといないとでは、こちら側の構え方も違うので、聞いてみましょう。

便利サイト

やっぱりトロントに来るワーホリの人が使ってるサイトはe-maple

 

ここで探す人が多いですが、まだ日本にいて、内見行かずに予約するのは不安という方もいるはず。

 

こちらの家探しのパターン

●最初ホームステイ→その後シェアハウス

ホームステイ中にシェアハウスを探す。

 

●最初からシェアハウス

サイトで良さそうな所に取りあえず住んで、その間に他の家に内見行って探す。

 

●最初Airbnb→その後シェアハウス

エアビ(Airbnb)は割高なんだけど、写真掲載も沢山あって、今まで泊まったことある人のレビューも見れるから安心。

 

2週間程予約して、その間にシェアハウスを見つけるのも一つの手。

まとめ

上記の10項目を是非決める前にチェックすると、失敗しません。

 

その中でも内見は必須。

 

快適な家で、楽しいトロントライフを♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA