オンタリオ州の最低賃金が2022年から15ドルに上がります💰トロントの平均月収は?Liquor Server枠も廃止。

皆さん、こんにちはー。

訪問ありがとうございます。

ちょっと前の話になりますが、私が住んでいるトロントのあるオンタリオ州の最低賃金が来年(2022年)の1月から時給15ドルに上がるというアナウンスがありました。(アナウンスされたのは11月)

これって高いの?低いの?って分からないと思うので、その最低賃金について今回は皆さんに情報をシェアしたいと思います。

今の最低賃金

書き留めておかないと忘れそう。

 

2021年12月現在、オンタリオ州の最低賃金は、時給14.35ドル

 

2020年10月に、14ドルから14.25ドルに上がり、

 

2021年10月に14.35に上がりました。

 

少しずつ、ジワジワと。。。

 

時給が上がるのは良いことだけど、物価も相当上がってるからね。。。

 

私がカナダに来た2015年の最低賃金は11.25ドルでした。

 

7年で3ドルも上がってる。

 

日本で言うと300円上がったようなもの。



オンタリオ州の最低賃金の歴史

ざっと1ドル100円計算で、時給15ドルを考えると1500円だけど、これが最低賃金って日本と比べると高いよね?

 

過去はどうだったのかってことで、オンタリオ州の最低賃金の歴史を見てみたいと思います。

 

15年前から遡ると、

●2007年2月1日   8.00ドル 

●2008年3月31日 8.75ドル 

●2009年3月31日 9.50ドル 

●2010年3月31日 10.25ドル 

●2014年1月1日   11.00ドル 

●2015年10月1日 11.25ドル 

●2016年10月1日 11.40ドル 

●2017年10月1日 11.60ドル 

●2018年10月1日 14.00ドル 

●2020年10月1日 14.25ドル 

●2021年10月1日 14.35ドル 

●2022年1月1日   15.00ドル 

 

15年で7ドルも上がってる😱

 

700円も最低賃金が上がるなんて考えられないよね。

 

でも上がってるのは、オンタリオ州だけじゃないんです。

各州・準州の最低賃金

from Payworks

各州で最低賃金が違うけど、来年から上がるところも多い。

 

一般人学生とで賃金を分けている州もあります。

 

そして私が住んでいるオンタリオ州とバンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州では、Liquor Serverという枠があります。

 

これは、お酒を提供しているレストランのウェイトレスのこと。

※ウェイトレスやウェイターのことをServer(サーヴァー)と言います。

お酒を提供すると、やっぱりお会計の合計金額が上がるし、その分チップ額も上がるので、Liquor Serverの最低賃金は一般職よりも少し低く設定されています。

 

それが、オンタリオ州は2022年1月から、このLiquor Server制が廃止になります(Listen Liveより)

 

なので、お酒を提供するサーヴァーも来年から一般人と同じだけの最低賃金を貰うことができます。

 

これがどう影響するのか。。。雇う方も大変😢

 

ちなみに日本の最低賃金全国平均は930円だそう。

picture from 日本労働組合連合会

日本も地域によって違うのね。

 

私の実家奈良の最低賃金は866円😊

 

日本帰ったらバイトしよー。



トロントの平均月収

最低賃金どころか、年々物価も上がってるカナダ。

 

最低賃金でフルタイム(40時間)働くとして、

 

15ドル×8時間×5日×4週2400ドル。

 

次はトロントの平均月収を見てみましょう。

 

talent.comによると、トロントの平均月収は3,088ドル

 

時給にして19ドル。

 

ちょっと足らん。。。笑。

さらに、時給で稼いだ分、全部手元に入るわけじゃなく、平均して給料の22%は税金やらなんやらで、持って行かれるので、手元に残るのは全体の78%。

時給15ドルで働いて、月給2400ドルとしても、手元に残るのは1,872ドル

何が幸せか

一緒に働いてる子がよく話してる。

 

彼はバングラデッシュから 来た留学生だけど、彼曰く、

 

『カナダに来れば、自分の国より賃金は高い。でも、その分出ていく出費も多いから手元にはあんまり残らない。生きていくのに必死。

 

僕の国だったら、1,000ドルあれば、家族みんなお手伝いさんを雇ってもお釣りがくる位でみんなハッピー。

 

だから、カナダは大好きで、人生で初めて雪がみれて良い経験したけど、この留学生活が終わったら、僕は国へ帰るよ』

 

意地でもカナダに残りたい人が多い中、なんか新鮮な意見だったなー。

 

何が幸せかは人それぞれ。

 

色んな考えがあって、こちらの方はスパッと意見を言えるところが凄いなぁといつも感じます。

 

最低賃金が上がることで、みんなの生活環境が少しでも良くなると良いなー😌

 

と思った火曜日でした。

 

さーて、仕事行ってきまーす 😊




Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA