カナダ国内移動は格安航空Flair Airlinesで♪トロントからも発着してます。

皆さん、こんにちは。

訪問ありがとうございます。

カナダの航空会社と言えば、Air CanadaAir Canada RougeWestJet等を思い浮かべますが、もう1つflair airlines(フレア・エアラインズ)があるのをご存知ですか?

私もつい最近知りましたが、大手と比べると格安な上、手続きも簡単だったので、今回はflair airlinesのチェックイン方法や荷物預け(baggage)方法や料金、トロントから行く場合のターミナル場所等の情報をシェアしていきます✈

flair airlinesとは

カナダのアルバータ州エドモントンに本拠地を置く格安航空会社。

 

2005年から運行開始していて、2020年現在発着地は11カ所。

 

トロント発着は2017年から。

 

ちなみにトロント・ピアソン空港でのflair airlinesターミナル3から発着してます。

発着場所

map from flair airlines

地図から見ても分かるように、本拠地がエドモントン、副本拠地がバンクーバーの為、発着地はカナダの西側がほとんど。

 

2020年9月現在11カ所の発着地。

2021年8月現在カナダは20カ所の発着地。(赤い文字は去年から増えた所)

⬤ Abbotsford (YXX)
⬤ Calgary (YYC)
⬤ Charlottetown (YYG)
⬤ Edmonton (YEG)
⬤ Fort McMurray (YMM)
⬤ Grande Prairie (YQU)
⬤ Halifax (YHZ)
⬤ Kelowna (YLW)
⬤ Kitchener-Waterloo (YKF)
⬤ Montreal (YUL)
⬤ Ottawa (YOW)
⬤ Prince George (YXS)
⬤ Regina (YQR)
 Saint John (YSJ)
⬤ Saskatoon (YXE)
⬤ Thunder Bay (YQT)
⬤ Toronto (YYZ)
⬤ Vancouver (YVR)
⬤ Victoria (YYJ)
⬤ Winnipeg (YWG)

これからもっと西にも発着地が増えるといいなー♪

 

知らん間にアメリカ路線も追加されてました。

⬤ Fort Lauderdale (FLL)
⬤ Las Vegas (LAS)
⬤ Orlando Sanford (SFB)
⬤ Palm Springs (PSP)
⬤ Phoenix-Mesa (AZA)



手荷物や預け荷物の料金

格安航空なだけあって、手荷物や預け荷物がある場合は別料金がかかります。

予めウェブで支払うのと、当日カウンターで支払うのとでは、料金が異なるので、機内持ち込み手荷物(carry on bag)や預け荷物(checked in baggage)がある場合は、予めウェブで支払いを済ませましょう。

personal bag

機内持ち込み手荷物で、幅15 cm x 横幅33 cm x 縦43 cm (6 in x 13 in x 17 in)以内かつ7 kg (15.5 lb)までの手荷物は無料。

 

小さなカバンやリュックサック、パソコン用のカバン、トートバック等でこの大きさに収まるものは無料です。(下記の写真の白枠に収まるもの)

carry on bag

個人の荷物が多くなると、それだけ搭乗に時間がかかるので、personal bag以外の荷物にはどんな大きさであれ料金がかかります。

 

料金さへ払えば、頭上のスペースが確保されますよー。

 

●ウェブ支払い…$35₊tax(2020年9月現在)

$39-59(2021年)現在

●当日カウンター支払い…$50₊tax

$59-79(2021年8月現在)

●搭乗ゲート支払い…$50₊tax

$59-79(2021年8月現在)

 

 

小さいキャリーケースや、スポーツバックとか。

 

でもこれも、大きさが決まっていて、幅23 cm x 横幅40 cm x 縦55 cm (9 in x 15.5 in x 21.5 in)かつ10 kg (22 lb)以内の物

※100ml以上の液体は機内持ち込み出来ないので、100ml以上の液体物(シャンプーとか)ある方は、預け荷物へ。

1個目の預け荷物

機内持ち込み手荷物より、預け荷物の方が安い。。。(きっと機内のスペースを少しでも確保する為やろなー)

 

大きさは縦横幅の合計が158 cm (62 in)以内かつ重さが23 kg (50 lb)以内。

 

●ウェブ支払い…$30₊tax(2020年9月現在)

$39-59(2021年)現在

 

●当日カウンター支払い…$40₊tax

$59-79(2021年8月現在)

 

●搭乗ゲート支払い…$59-79(2021年8月現在)

 

2個目の預け荷物

荷物が多い場合、もちろん2個目も預けられますが、料金が高くなります。

 

●ウェブ支払い…$40₊tax(2020年9月現在)

$59-79(2021年8月現在)

 

●当日カウンター支払い…$50₊tax

$79-99(2021年8月現在)

 

●搭乗ゲート支払い…不可

 

大きさは1個目と変わらず、縦横幅の合計が158 cm (62 in) 以内かつ23 kg (50 lb)以内。

3個目以降

そうそうないと思いますが、3個目以上は、さらに料金が上がります。

 

●ウェブ支払い…$70₊tax(2020年9月)

$89-109(2021年8月現在)

●当日カウンター支払い…$80₊tax

$109-129(2021年8月現在)

 

●搭乗ゲート支払い…不可



チェックイン方法

チェックインって、通常空港に行ってからカウンターで搭乗券出してもらったり、チェックインカウンター近くにある機械で自分で搭乗券出したりしますが、このflair airlinesはその機械そのものがないので、ウェブで予めチェックインしておく必要があります。

トロント空港の様子

搭乗時間の24時間前になったら、購入時に登録したメールアドレス宛に、チェックインの案内が来るので、チェックインをして搭乗券を発行しましょう。

 

その時に必要になるのが、6桁の予約番号自分のLast Name(苗字)

 

6桁の予約番号は、送られてくるチェックイン案内のメールに記載してあります。

 

チェックインが終わると、チェックイン完了のメールが送られてきて、そのメールに搭乗券が添付されているので、確認しましょう。

座席指定は有料

チェックインを進めて行くと、座席指定の画面が出てきます。

 

私が利用したトロント⇔カルガリー便の座席配列は3列ー通路ー3列の座席配列。(ABC//DEF)

 

選ばなければ無料(画面を開いた時に、すでに選ばれていた座席)

 

もし座席指定希望であれば、席によって値段が違います。

 

●occupied(色はグレー)→他の人が選択済み(選択不可)

●Back of the plane(色は白)→後方席($13)

●Front of the plane(色は緑)→前方席($21)

●Plus/Exit(色は黒)→非常口席($29.01)

●Comfort Choice(色は紫)→ちょっと良い席?!($49)

 

こんな感じで分かれていました。

 

実際搭乗して見た感じ、座席は皆同じで、足元広いとか、座席が広いとかは無さそうでした。

 

だから、このコンフォートチョイスって49ドルもする席の意味がよく分からーん:cry:



機内サービス

飲食サービスは有料

もちろん機内サービスも全て有料。

 

ドリンク、アルコール、スナックやチョコレートなんかも。

 

詳しくメニューや値段を確認したい方はこちら→inflight service

※2020年9月現在コロナでこの飲食のサービスは全て停止。

 

機内に飲食持ち込みOKなので、機内でお腹空いたり、喉が渇くかもしれない方は、搭乗前に何か用意しておくと良いですね。(ジュースや水等の液体物はセキュリティチェック通ってから買ってね)

個人画面なし

フライト情報を見たり、映画を見たりする個人画面は付いていません。

 

なので、エンターテイメントを楽しみたい方はflair airlinesのアプリをダウンロードしましょう 🙂 

でも何故か、先日機内で使おうとしたら、使えなくて、CAさんに聞いたら、

 

『コロナ中は使えないの。。。ごめんね』

 

って言われました。

 

個人画面やのにコロナ関係ある?って思ったけど、このアプリにはエンターテイメントだけじゃなく、食事やドリンクをオーダーする画面も入ってるからやと思います。残念 😥

 

早く使える日が来ますように☆

まとめ

格安でカナダ国内の航空券を買うなら、是非flair airlinesを検討してみてね。

 

日本のピーチみたいで、航空券以外は有料だけど、日付によっては大手の半額で購入可能です。

 

今回私が利用したのは、トロント⇔カルガリー便で、往路は150ドル、復路は120ドルでした 🙂

 

安すぎる―!!

 

カナダは国内線料金が高いから、いつもカリブや中米に旅行に行ってたけど、こんなに安いなら今後はもっと国内旅行も検討してみたいなー。

 

カナダには主要都市だけでなく、自然一杯で素晴らしい場所が沢山あります。

 

広大で雄大なカナダの魅力を伝えるために自分の目で見た情報や知識をシェアしていきますねー♪



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA