トロントで文房具が買えるお店6選~カナダ人にホッチキスを貸したら喜ばれた話~

皆さん、こんにちは。

あっという間に7月で、めちゃめちゃ日が長いトロントです。

このブログで、何度か話に出している文房具。

文房具大好きな私は、日本にいる時、暇があれば文房具を買いに行っていました。

見るだけでも楽しいしね💖

でも、トロントに来てから文房具の種類が全然ない。。。

売ってる所も少ない。。

という事で、今回はトロントで文房具を購入できる場所を紹介します。



無印

2014年にカナダ初上陸した無印良品。

 

私がカナダに来たのが2015年で、当時日本の文房具が買えるお店が無かったので有難かった。

 

2022年現在、トロント周辺に5店舗構えるビッグチェーンとなりました♡

 

文房具やノートだけでなく、キッチン用品から服、生活用品まで幅広く取り揃えてます。

※日本の無印で売ってるような食品はほとんど売ってません。(添加物が多すぎるかららしいけど)

 

Muji Canada

住所: 20 Dundas St W, Toronto, ON M5G 2C2

電話番号:+14165912233

ホームページ: muji.canada

Staples

アメリカの文房具会社が、トロントのあちこちにあります。

 

値段は結構高めだけど、文房具、オフィス用品、何でも揃う。

 

カナダ全土に300店舗以上もあるStaplesなら、簡単に近くの店舗を見つけられますね😛

 

ここは、文房具以外に証明写真撮ってくれたり、印刷、コピー、パソコンだって有料で使えます。

 

印刷とかするなら、コンビニとかじゃなくて、質の良いStaplesがオススメ。

 

ホームページ:Staples




Mr.PEN

日本のペンや、日本で売ってそうなペンを買いたい方は、このMr.Penがオススメ。

 

私はChristie駅の近くの店舗に行きましたが、トロントに2店舗あります。

 

日本テイストなのか、韓国テイストなのか、チャイニーズテイストなのか、よく分からんけど、ペンの種類が豊富で、それ以外はハガキやシール、ぬいぐるみやキャラクターグッツなど置いてありましたよー。

 

文房具の中でも、特にペンを買いたい方にオススメ♡

 

Mr.Pen Queen West店

住所: 644 Queen St W, Toronto, ON M6J 1E4

電話番号: +14167929011

ホームページ: Mr.Pen

Mr.Pen Christie店

住所: 683 Bloor St W, Toronto, ON M6G 1L3

電話番号: +16473528805

indigo

こちらは、カナダの本屋さんチェーン店。

 

小さな店も合わせると、カナダ全土に200店舗以上あります。

 

本が豊富にありますが、大きな店舗に行くと、部屋に飾れそうなインテリアグッツ、手帳やカレンダー、キッチングッツなんかも置いてますよー。

 

7年前に初めてindigoに行った時は、文房具なんてチョロッとしか置いてなかったのに、最近行ったら、ペン類が結構増えてました。

 

日本の文房具屋さんや、書店程じゃないけど、ペン類を見たい方は数は少ないけど、ちょっと置いてます。

 

トロント市内だと、イートンセンターの中や、ダウンタウン、エグリントン駅向かい等にあります。

 

ダウンタウンのEaton Centre内にあるindigoには、日本のフリクション(FLIXION)の蛍光ペン置いてました。

 

各店舗でちょっとインテリアとかも違うので、行ってみてね♪

 

ホームページ: indigo

OOMOMO

日本のダイソー商品を取り揃えてるお店。

 

日本の100均と全く同じ。

 

値段は2.5ドルから、物によってはもうちょっと高額。

 

OOMOMOで働いてるお友達に聞いたら、今だんだん物価が上がってきてて、平均3~3.5ドルだそうです。

 

しかも日本で売ってるものと同じだから、痒いところに手が届く商品が勢ぞろい。

 

ペン、ノート、ファイルから何でもありますよー。

 

文房具以外にも、キッチン用品、お風呂用品、小物、お皿の数々に、調味料やお菓子まで沢山♡

 

初めて行った時は、色々買いすぎて70ドルくらい使いました(笑)。

 

2018年トロントに上陸したOOMOMO(オオモモ)ですが、2022年7月現在カナダに10店舗あります。

 

トロントには1店舗、トロント郊外のマーカムに1店舗あります。

 

どちらも、公共交通機関で行くなら、便利な場所ではないけど、めっちゃ好きでよく行ってます。

 

OOMOMO North York店

住所: 896 Don Mills Rd., North York, ON M3C 2H2

電話番号: +14163912781

ホームページ: OOMOMO

 

dollarama

とにかく何でもいいから、文房具‼︎という方は、ダララマに一通り売ってます。質は別として(笑)

 

ダララマは日本で言う100均。

 

だいたい1.25ドル(笑)。

 

物価の高いカナダで、ホントに有難いトロントニアンの味方♡

 

ペンをはじめ、ノートや文房具、とにかく何でも売ってる✒️✒️

 

ホームページ: dollarama




日本のホッチキスが喜ばれた話

私は今レストランで働いていますが、テイクアウトのオーダーが入った時に、品物を紙袋に入れてホッチキスで止めます。

 

オーナーがどこかしらで買ったホッチキス使ってるけど、かなりの確率で失敗する。

 

私の使い方が悪いのかと思って、やり直すけど、同じようにまた芯が曲がったり、奥まで通せなかったり。。。

 

ほんで、失敗した後、その芯を取るのに時間かかる。

 

そしたら、店のウェイターの子が、

 

『このホッチキス毎回毎回使えなくてイライラする😡』

 

て言ってるのを聞いて、私だけじゃなかったんやー♡

 

ってちょっとホッとして、文房具好きの私は、日本で買ったホッチキスを家から持ってくることにしました。

左が私が日本で買って持ってきたホッチキス。

 

右が店に元々あったホッチキス。

 

大きさ違うくって、日本のは小さいし、折り重ねて固くなった紙袋を止められるか心配やったけど、

 

めっちゃ止まるーーーーー♡

 

スイスイ。

 

わざわざ持ってきたからには、止まってくれんと恥ずかしい(笑)。

 

失敗した時には、ホッチキスの裏で簡単にピッと剥がせる。

 

止まることを確認してから、ウェイターの子に、

 

『この青いホッチキス、日本ので家から持ってきてん。良かったら使ってみて♡もし元々あるピンクのと変わらんかったら、家に持って帰るし』

 

そしたら、

 

『これ日本のやつ?絶対良いやつやん。OK使ってみるね』

 

っとい言った彼は、その日から日本のホッチキスしか使わなくなりました😆。

 

嬉しいー♡

 

でも、数日後、店に行ったら、日本のホッチキスが無くなってました。

 

えーどこー。

 

使わないなら、持って帰ろうと思ったのにー😭

 

同じウェイターの彼に聞いたら、

 

『ここにある!!誰にも取られたくない&無くしたくないから別の所に保管してある(笑)それより、ねーねーサヨコ。これどうやって芯入れ替えるの?何回やっても、入らないし、やり方分からないんだけど』

 

は?ホッチキスの入れ方なんて、カナダのも日本のも一緒でしょ?

 

ちゃうかったー---😂

 

カナダのは、そのまま芯入れれば良いだけやけど、日本のは、引き金?!を引いて、芯を入れて固定。

 

この引き金が無かった。

 

そりゃ分からんよね。

 

芯の入れ方見せる時、ウエイターもバーテンダーも見に来たわ(笑)。

 

ホーホーって納得しながら見とったけど。

 

カナダと日本のホッチキスの違い↓

 

●値段(日本の方が断然安い)

●日本のものは、失敗した時に芯を散るリムーバーが、ホッチキス本体に付いてる(カナダのは別)

●日本のものは、芯を入れ替える時に、引き金が付いてる

 

文房具好きやから、私だけが気にしてるんかと思ったら、カナダ人も日本のものを喜んでくれたのが嬉しい。

 

日本帰ったら、いつもロフトとか、東急ハンズとか行っちゃう。

 

半日いれるぐらい好き♡

 

だから、トロントでも文房具探しに奔走してます。

 

また、色んな文房具が買える場所があれば紹介していきますねー♡

 

普段の生活にちょっと便利な文房具で、快適ライフを😍



Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA