ユーロスターで楽々ヨーロッパ旅行♪ロンドン⇔ブリュッセル編

こんにちはー。皆さんお元気ですか?

夏休みも始まっていますが、皆さんは旅行行ったり、遊びに行ったりしていますか?

私は毎年夏休みに海外旅行に行っています。

行先に悩みますが今回はロンドンとベルギーに決定♪

添乗員してる時はよく行ってたけど、今回は個人旅行。

ロンドンとブリュッセル間を今回初めてユーロスターで行き来したのでそれを記事にしたいと思います。

 


ユーロスターってどんな列車?!


1994年5月6日に開通した英仏海峡トンネルを通ってイギリスとヨーロッパを結ぶ国際列車。

起点はイギリスのセント・パンクラス駅、終点はパリ北駅、ブリュッセル南駅。

イギリスからフランス、ベルギー、オランダへも行くことが出来ます。

※2018年4月4日から、ロンドンより1日2本だけオランダ・アムステルダムまでの直通運転が開始されました(約4時間ちょっと)。

 

この列車が出来たことにより楽々ヨーロッパへの旅行ができるようになりましたよー。

今回イギリスからベルギー・ブリュッセルまでの区間を利用したので約2時間で行けちゃいました♡

 

路線距離約500キロ、最高速度300km/h。

ユーロスター開通は1994年11月14日と24年も前だけど、行きも帰りも快適でした。

 


予約方法


予約方法はとっても簡単♪

ユーロスターのウェブサイトから簡単に予約できます。

https://www.eurostar.com/us-en/trains

 

でも今回私はtrainlineというウェブサイトを使って予約しました。

https://www.thetrainline.com/en/train-companies/eurostar

初めてユーロスターを使ったから、正規サイト以外で予約して大丈夫かなと不安はありましたが、口コミを見て安心♪

正規料金よりも安くお得に予約できました♡

 

でもユーロスターを予約する時の注意があります。

それは、、日程を決めたら出来るだけ早く予約すること。

何故かというと、予約する時に、日程に近づけば近づく程料金が高くなるから!!

 

※例えば※

今回5月末に7月末出発、8月頭戻りのチケットを取りました(ロンドン⇔ブリュッセル)

2人で行ったから2人の料金やけど、7月末€135、8月頭€66

かなり値段が違う。。。

復路なんて往路の半額以下。

元々往路も迷ってるときは€120くらいやったのに、もたもたしてるうちに€135に。。。

だから日程を決めたら出来るだけ早く予約しちゃいましょう♪

ここで予約が完了すると、予約確認メールと乗車券のPDFが送られてきます。

これで安心。

今はアプリもあるから簡単に予約・予約確認も出来ますよー

https://itunes.apple.com/us/app/eurostar-trains/id453671246?mt=8

 


乗車当日の流れ


さていよいよロンドンからユーロスター乗車の日がやってきました。

以前乗ったことある友達から『1時間前には駅に行っておいた方がいいよ』というアドバイスを貰っていたので、早めに駅へ。

うちらの電車は10:58のブリュッセル行き。

ロンドンはセント・パンクラス(St.Pancras)駅という駅から出発。

 

まずはチェックイン

事前に搭乗券を印刷している場合はチェックインの必要ナシ。

又は確認メールやアプリ内で乗車前に改札を通る時に要るバーコードが手元にあればOK。

無ければチェックイン機で乗車券を出す作業が必要です。

 

次にセキュリティーチェック

これにどれぐらい並ぶかが行ってみないと分からない。。。

うちらが行ったのが夏休み真っ只中。

10時58分発の電車なので、余裕をもって9時半には駅に到着♪

その時点でもうすごい人。。。

でも駅員に聞いたら、

 

『10時になったらここに並んでね~』

 

となんか余裕。

 

10時で間に合うんやろか。。。。

果てしなく後ろまで続いている列。。。

実際9:45に並んでみたけど、DEPARTSサインの前に来れたのは10時35分。

約50分並びました。

 

出発の20分前やん。

ここで乗車券のバーコードをかざして中に入るとセキュリティーチェック。

全ての荷物をX線に通します。スーツケースも。

重さ制限ございません♡

でも重いよりも、台の高さが高すぎて乗せるの大変。。。

荷物重い方、大きい方は注意してね。

 

そして入国審査

イギリスは出国審査ってないんです。

だからセキュリティー抜けたらもうフランスの入国審査。

↓こんなスタンプもらえます♡

右上が列車マークなのがポイント。

この入国審査抜けたときにはもう出発時間の10:58でした。。。

ホーム番号を確認してダッシュで行こうしたけど、

うちらはまだ早い方。。。後ろには沢山同じ電車に乗る人がおります。。。。

駅員に聞くと、列車が30分遅れるとのこと(チェックインに時間かかってるから)。

ということでホームに着いた時には11時を回っていました。

早く行くに越したことないね。。。

国際列車とうことでチェックイン・セキュリティー・入国審査に時間がかかります。

最低1時間前には駅に行くことをオススメします。

 


青函トンネルを通り、約2時間でベルギーブリュッセルへ


電車に乗ったら、大きな荷物は車両と車両の間にある荷物置き場へ。

ロンドンからブリュッセルまでは3駅のみ。

ロンドンを出ると田園風景が広がり、途中トンネルもありで、車内の表示を見ていないといつ青函トンネルなのか分からない(笑)。

新幹線なみに快適な電車の旅でした。

この上の写真みたいにテレビ表示があるのが新しい車体。

帰りは無く、かなり古い印象を受けました。。。

でも乗り心地はどちらも快適なのでご安心を。

注意点と言えば、私が乗ったのが7-8月。

外は暑いけど、車内は冷房が効いていて寒いから念のため長袖の羽織るもの持っていくことをオススメします。

って言っても現地人はノースリーブとかTシャツ短パンやったけど(笑)。

 

 

ヨーロッパの旅行計画立てようとしてる皆様。

是非快適な電車の旅も視野に入れてユーロスターも乗ってみて下さいねー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA