ガレージセールに行ってみよう!トロントニアンの週末の過ごし方〜その①〜

天気が良くなって来ましたが、皆さんは週末どーやって過ごしていますかー?

ここトロントの地元の方は週末ガレージセールを楽しんでる人が沢山います。

うちの家族は特にそう♡

ヤードセールとも言うみたいけどね~

毎週やっている訳ではないんやけど、夏前の天気が良くなってきた時からよく地域でやってます。

日本では絶対ないこのガレージセールをレポートします♪

ガレージセールって何?

この言葉を聞いて何となく想像つくと思うけど、

まず英語のGarage(ガレージ)っとは車庫のこと。

私(日本人)はガレージって読むけど、こちらの方はフランス語読みのガラージュと読む人の方が多いかも。

この車庫に眠ってるいらないものを、売り出しちゃいましょう!!っていう意味。

ヤードセールって言う人もいるのは、カナダにはどの家庭にも家の前に芝生があって、その芝生の上に品物を並べて売ることがほとんどだから。

 

どんなものが売ってるの?

それは多種多様。ほんまに。

基本的に家でいらなくなったものを売ってるから、何でも!

服、子供服、靴、アクセサリー、おもちゃ、ゲーム、CD、DVD、家具、ゴルフ用品、お菓子、植物、食器、本、電化製品などなど。

でも自分が使わなくて、いらなくなったものが、誰かが使ってくれるって良いよね。

買い手側も、物価の高いカナダで必要なものが安く買えるんやもん、お互いラッキー。

今日は天気良くて、しかもリッチなエリアでのガレージセールやったから、掘り出し物があるかもって集まった人で賑わってました。

中には可愛い子供・孫が喜ぶ顔が見たいとこんな大きなものを買った人も。

車の上に車(笑)。

愛を感じる♡

 

いつ&どこでやってる?

トロント中どこかしらでこの時期やってるんやけど、宣伝の仕方もバラバラ。

たいがいは新聞に載ってる。

新聞取ってなくても、駅とかに置いてある地域のフリーペーパーとかに載ってることが多いかなー。

後は、その地域に行くと、看板をチラホラ出てるから分かりやすい。

規模にもよるけど、小さいガレージセールやったら、来る人も分かりにくいから、ストリート名書いてあったりまします。

この手作り感がまたいい♡





日本のフリマとどうちがう??

ここまで読んでくれた方の中には『日本のフリマと同じやん!!』って思った方もいるかも。

でも違うんです。

冒頭に言ったように日本には絶対ない(できない)理由があります。

 

それがこのガレージセール・ヤードセールという名前。

 

家の中で要らなくなった物を、自分のヤード(庭)で売るんです!

 

カナダに来て一番に気づいたのがどの家にも芝生があって、ほとんどの家は塀(へい)がないこと。

 

 

ものすごくオープン。

みんなガレージの前、芝生で品物を売ってる。

どっか公民館とか公園とかにブースを作って売る訳ではないところが、フリマと違うところ。

日本じゃ考えられないね。

地域の人が交流する良い光景♡

 

芝生ってどうやって生やす?

芝生って元々そこにあるのか、家を作ってから長い年月をかけて芝生を生やすのか。。。

芝生に馴染みのないうちは、カナダに来るまで考えたことなかった。

もちろん芝生は日本にもあるけど、家に(各家庭に)ないから、気になっていたこと。

今日その疑問が全部つながったので、最後に紹介します。

 

まずカナダでは花屋さんで、芝生が売ってるということ。

写真で見た方が分かりやすいのでコレを是非。

 

揚げ春巻きみたい・・・笑。

 

そしてこれを自分の家に必要なだけ買って、敷き詰める。(業者に頼むことも出来ます。)

 

色が若いのが分かりますかー?

馴染んでくるともっと濃い緑になります。

これは今日たまたまヤードセール行った時に見た芝生。

義父が教えてくれました。

という訳で、花屋で芝生を買ってから、敷き詰めて、馴染ませるというのがやり方。

まー芝生が元々ある家を買う人が多いから、わざわざ貼り換えないけどね。

といことで今回はトロントの人の週末の楽しみ方を紹介しました。

カナダにいる方は是非地域のガレージセールに行ってみてね♡

何でもないことだけど、外に出ると発見がいっぱい。

カナダのこんな事が知りたーいっていうリクエストもどんどんして下さいねー

では良い週末を~Have a great weekend~♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA