トロントの朝食専門店に行ってみよう!〜卵半熟でって英語で?~

みなさーん。カナダ人って朝食にどんなもの食べてると思いますかー?

 

日本人は今、パン派とゴハン派又は食べない派に分かれているという記事を読んだことがあります。

 

私はコーヒーだけのことが多いです☕

 

移民の国だから、コレって言えないのがカナダの特徴ですが、カナダ生まれカナダ育ちの我が家のパパママは、毎朝にシリアルを食べて、しばらくしてからトーストを食べてはりますー。

 

2回も朝食(笑)。

 

パパとママのトーストの食べ方は、焼いたトーストにピーナッツバターぬってからジャムの3層構造!

 

あー見てるだけで胃もたれ。。。

 

カナダに来てすぐは、このピーナッツバターの匂いに胃がもたれてましたが、もう慣れた!!

 

慣れってスゴイ😆

 

それは置いといて、カナダ人はよく朝食専門店に行きます。

 

朝食専門店でなくても、Breakfast menu があるレストランって結構ある。

 

私も旦那とよく行くので今回はトロントにある朝食専門店を徹底レポート♪

 

朝食専門店ってどんなとこ?

 

うちが旦那とよく行く朝食専門店はココ“eggsmart”。

他によく行ってたのが“cora☀”。

 

どちらもチェーン店でeggsmartはオンタリオ州のみ。

 

coraレストランはカナダ10州にわたってあります。

 

朝食、ブランチ、ランチとしても楽しめるメニュー。朝食専門店の特徴は朝7時くらいから、お昼の3時くらいまで(店舗による)の営業時間。

だいたい3時には閉まってる所がほとんど。

eggsmarthttp://www.eggsmart.com/

corahttp://www.chezcora.com/en

 

 

朝食ってどんなメニュー??

例えばこれ。うちらがよく行くeggsmartのクラッシック(スタンダード)メニュー。

 

多分どこの朝食専門店に行っても基本はこんな感じ。パン、卵、ポテト、肉(ベーコンとかソーセージなど)。

 

eggsmartはこのクラッシック朝食メニュー、このボリュームで8.49ドル!!(税別&チップ別)日本円で800円ぐらい。

 

コーヒーはお代わり自由で2.5ドル。

 

物価が高いトロントでこの値段で食べれるなんて素晴らしすぎる。

 

メニューはこれだけじゃなくて、さっき紹介したスタンダードな朝食から、コジャレたエッグベネディクト、ワッフル、フレンチトースト、サンドイッチ、バーガー、サラダ等、盛だくさんでブランチとしても行けちゃうお店。




スタンダードでもチョイスがいっぱい!!知らないとアタフタ。。。

ただ、日本人には馴染みのないチョイスが沢山。。。最初知らんかったから、聞かれてもポケーっとしとった私。

 

『I’ll have this classic breakfast(このクラッシック朝食にします)』

 

って言っただけじゃあの写真のようにはたどり着けない。。。(もちろんメニューは決まってるけどね)

 

自分で色々決めなきゃいけないんですー

レストラン行くとき英語でズラーっとメニュー書いてたら、それだけで抵抗あることないですか?

分かるメニューしか頼めないことも。。。

そこで!!!

自分好みの朝食にする為にメニューを読み解いてみよう!!

このメニューにはこんなことが書いてあります。

Served with Texas Toast, signature home fries or French fries and seasonal fruit garnish.

 

そしてこのEggsmart Classic Breakfast メニューの下には

3eggs cooked any style 5.99

  with 4 pieces of bacon, turkey bacon, sausage or ham  8.49

  with 3 pieces of peameal bacon  9.49

 

さ、皆さんこのメニューどう読み解きました?

何となく分かる方、ちょいちょい意味わからん単語がある、単語そのものの意味は分かるけど、それがどいう物か分からん方。

それでいいんです!!

知ってれば、次レストランに行っても『え?』ってことが無くなるよう、解説していきますよー

 

まずは最初の文章

Served with Texas Toast, signature home fries or French fries and seasonal fruit garnish

これを単純に訳すと、このメニューには、テキサストーストと、オススメのホームフライ又はフレンチフライ、季節のフルーツが付け合わせで付いてきます。

と書いてあります。

 

ここで赤と青二つ色に分けました。

は、それがどういうもんか分からんやつ。

は、単語の意味が分からんやつ(分かる方はスルーしてね)。分からない方は訳の青い部分見てー

 

 

Texas Toast って何??

日本のトーストって4枚切り、5枚切り、6枚切り、8枚切りって分厚さあると思うけど、

例えばこの4枚~5枚切りをカナダの人が見ると分厚すぎてビックリするらしい。

カナダにも色んな種類のパンあるけど、こちらはパン食の人がほとんどやから、トーストのパンは薄さでいうと日本の8枚切り、

さらに大きさは半分ぐらい、量は倍!!で売ってます。

やっぱりパン食の文化やね。

そして肝心のTexas Toastって何?ってことなんやけど、どうやら

 

分厚いトースト』っていう意味らしい。

 

何でTexas=分厚いなん??って思った私。

 

まぁトーストやから『分厚い』って訳したけど、要するに『大きい』ってことを『Texas』で表しているらしい。

 

聞くところによるとアメリカのテキサス州では何もかもが大きい!!

 

人も、帽子も、ブーツもあと色々。

 

だからこっちの人は『テキサス』と聞くと大きいものを想像するみたい♪

テキサストーストは分厚いトースト!

日本のトーストに似ています♡

ホームフライズって何??

フライってことは何かを揚げてるなーって想像出来ます。

が・・・ホーム??フライ??どんなん?

ポテトの種類って、マッシュポテト、フレンチフライ(フライドポテトのこと。英語ではFrench fries)くらいしか知らんけど。

ってうちもそう思ってましたが、この写真にあるように、コロコロに切ったポテトを揚げたやつ。

朝食専門店では定番のメニュー。

 

とテキサストーストとホームフライが分かった所で

 

次の文章も読み解く

 

①3eggs cooked any style 5.99

 ② with 4 pieces of bacon, turkey bacon, sausage or ham  8.49

 ③ with 3 pieces of peameal bacon  9.49

 

①卵のオーダーの仕方を知ろう!

①の文章は『卵3コお好きなスタイルで』って書いてあります。

卵って色々調理方法あるけど、ここでいうのは卵だけを使った調理方法。

大抵の店は、目玉焼きスクランブルエッグ

そう言うとゆで卵は??

って思う人いるかもしれないけど、ゆで卵は扱ってない所が多い。

あるカナダ人が10件くらい朝食専門店に行ってゆで卵注文してみたけど『うちはやってません』と断られたそう。

オムレツもそう。卵料理だけど、カナダのオムレツはマッシュルーム入ってたり、野菜入ってたりするから、別メニュー(もっと高い)。

 

目玉焼きは英語でFried Egg(フライドエッグ)

焼き方は・・・

黄身が全部生かつ片面だけは

Sunny side up (サニーサイドアップ)

黄身が全部生かつ両面焼いてるやつ

ver easy(オーバーイージー)

半熟は

Over medium (オーバーミディアム)

黄身も白身も火が通ってるやつ

Over hard (オーバーハード)

と言います。

※ちなみにゆで卵は英語でBoiled egg(ボイルド エッグ)

ゆで卵の半熟は

soft boiled egg(ソフトボイルドエッグ)

ゆで卵の黄身・白身共に火が通ったのは

Hard boiled egg(ハードボイルドエッグ)

と言いますよー

 

注文する時は

『Can I have 2 fried eggs over medium please?』

でオッケー!!

eggの後に好きな焼き方を入れてみましょう♪

①の文章の5.99は値段のこと。

ポテトも肉類もいらなければ、この値段!安い♡




 

 

②この中から一つ選ぶ方式

 ② with 4 pieces of bacon, turkey bacon, sausage or ham  8.49

4ピース(ベーコン、ターキーで出来たベーコン、ソーセージ、ハムの中から選べます)。

基本1つ。

1個ずつ全部とか言うと、出来なくはない(と思う)けど、めんどくさがられる。。。

 

そしてここも最後の8.49は値段。

※ちなみにうちみたいにカリカリベーコンがいい人は、Crispy Bacon(クリスピーベーコン)と注文しますよ~

 

 

peameal baconピーミールベーコン)って何??

③ with 3 pieces of peameal bacon  9.49

カナダ料理の一つで、骨なしポークロースを細切りにして、燻製にした上でコーンミールに巻く料理。

※コーンミールは乾燥させたトウモロコシを挽いて粉にしてた食品。

ベーコンほど油っぽくないかも♪

これだと3ピース付いて9.49ドル♪

 

 

他にチョイスするもの

パン!!!!!

朝食専門店ではパンのチョイスがあります。

White or Brown

白パンか茶色いパンか。

カナダ人は茶色いパンの方が健康に良いと思ってて、ブラウンを選ぶ人多い。

たまにライ麦パン置いてるところもあるけどね。

ジャムも豊富にありますよー。

結構なボリュームだけど、トロントでこの値段でゴハン食べれるところがホントにない。。。

下手にファーストフードに行くより、こういう所でゆっくり朝食食べるのも良いですよ~♡

 

 

今回盛り沢山に書いてみました。

我が家でよく行く朝食専門店の話から、話を広げてみましたが、新しい発見や使えそうな表現ありましたかー??

またご意見あれば下さい。

皆さんも是非朝食専門店行ってみてね♡




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA