トロントで禁止されてるルール6選

トロントに来て4年目。生活にも大分慣れてきて、季節も感じられるようになりました。

日本の真裏で、文化も習慣も違うカナダ。

ここでの生活の中で今回はトロントで禁止されている街のルールを生活情報と共にお届けします。

まずは

洗濯ものを外に干してはいけない

これはカナダに来て一番ビックリしたこと!

何で気づいたかと言うと、近くにいっぱいマンションあるんやけど、どっこの部屋からも洗濯もの出てなくて、統一感ある見た目に『あれ?』ってなったから。

そう言えばカナダの家に来てから1回も洗濯もの干してない。

じゃー現地の人はどうしてるんか。。。

それはね、

 

トロントは各家庭に乾燥機があるんです!

景観を良くする為っていう理由やろうけど、実際1年の半分は冬で寒すぎる。洗濯ものも乾かん。

乾燥機が便利!という訳。

細かいことを言うと、自分の家の庭なら干しても良いんやけど、その庭が外から見える庭ならダメ。

だからカナダでは角の家よりも、家と家に挟まれた家の方が人気があります。

でも洗濯ものを干す作業と畳む作業が嫌いな私にとってはとっても嬉しい話♡

 

 

除草剤を使ってはいけない

4月末になって雪も解けて暖かくなってくると芝生の季節!

トロントでは必ずと言って良いほど、一軒家には芝生があります。

ということは春以降は芝刈りの季節。

一家に一台芝刈り機があります。

この時期よく出てくるのがタンポポ♡気にしない人は気にしないけど、けっこうこっちの人は緑一色がキレイ♡という美観があります。

だから花が咲く前にこのタンポポを引っこ抜く作業をします。前は除草剤を使って良かったんやけど、

環境に悪いということで、使用禁止になったので今は手作業

手作業になってからは、色んなところでタンポポ畑を見ます。引っこ抜くのが不可能なほど大量に咲いてしまったんやね。

緑に黄色はめっちゃキレイやなーと私は思うけど。

 

△車を家で洗ってはいけない

これは一応禁止。

というのも絶対ダメっていう人もいれば、別に気にしないで洗うという人もいるから。

流れ出た洗剤が、これまた環境に悪いからね。

じゃー汚れた車は??

洗車機で洗うのが一般的。まー冬はどんだけ洗っても凍るし、雪で汚れるから全然洗わないけども。

洗車機で流れ出た汚れた水はちゃんとキレイにしてから流しています。

 

お酒を公共の場で飲んではいけない。

もちろんパブ、レストラン、飲み屋はオッケー!ちゃんと許可得てるから。

ホテルの中に入ってるバーとかもオッケー。

だけど、道端で飲んだり出来ないし、バーで買ったお酒をホテルのフロントエリアで飲んだり、桜の木の下でプッシュ―って缶ビール開けたりもダメー!!

とてもお酒に対しては厳しいオンタリオ州。

 

例えばこの写真。店の外にパティオが出てます。このレストランの敷地内でアルコールを飲むのはオッケー。でもこの柵を超えてアルコールを飲むのは違法!!

友達が通りかかっても、ビールジョッキやワイングラスを持ったまま柵を超えてはいけない。

テーブルに置いてからsay hiしに行ってねー

 

ガレージ1個の幅に対して一台の車しか止めてはいけない。

口で説明しにくいので、図で書いてみましたー。

例えば、ガレージ1つに対して、車が一台。これが基本の考えとなっております。

だからこの一台分を超えて横に2台止めるのはダメとされてます。

縦なら良いけど、横は2台はダメ。知らずに、気にせず止めてる人も多いみたいですが、トロントではダメらしいのです。

特に罰せられたりしないから、誰も気にしてないかもしれないですが。

 

先生は生徒に触れてはいけない。

昔はそうじゃなかった。でも今は法律で決められています。

最近は日本も先生が生徒に暴言吐いたり、叩いたりして虐待とかいうニュースよく見る。

うちが小学生の時は、怒鳴られたり、ちょっと叩かれたり、普通やった。

そこには先生からの愛がこもってたから、文句言う人もおらんかった。

先生も何もないことで怒らへんし、叩かない。

でも今は違う。

先生側も生徒側も色々シビアになってきてると感じます。

ここトロントでも、先生が生徒に触れてはいけないという法律ができてしまった。

極端な話、生徒が走り回っても、騒ぎまわっても、追いかけて引き留めることが出来ない状況。。。。

※病人が出たとか、緊急の時なんかはまた話違います

ますます自体が悪化するように思えるけどね。

ハッピーな時にはハグする文化やし、落ち込んでるときには、そっと肩に手を当てたりする文化やし、そういう所は消えないで残って欲しいと思う。

常識ある範囲って、誰かの常識に固められたくないけど、やっぱり法律で決めれない部分はあると思う。

触れられないから、放っておいていいはずないし、触れられないから、暴れて言い訳でもないし、難しね。。。難しくしたのは世の中やけどねー。。

 

トロントには色んな決まりごとがあります。住んでないとなかなか気づかないことも多い。でも知るともっとカナダの奥深さが分かります。

そんな情報をお届けしていきますよー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA