【保存版】トロントからバンフへ9泊10日旅行総費用

皆さん、こんにちは。訪問ありがとうございます。

久しぶりにトロントからバンフに行って来ました 🙂

国内旅行としては結構長めの10日間の旅行。その理由の1つは、山周辺は天気が変わりやすいので、長めに過ごしたかったからです。

2年に1回のペースでバンフに行ってますが、自分の覚え書きの為、総費用をシェアしたいと思います。



飛行機代

バンフに行くには、飛行機でカルガリーに飛んでから、バス又はレンタカー等でバンフに行くのが一般的。

 

トロントからカルガリーへの便を出しているのは、Air CanadaWestJetFlair Airlines等があります。

 

今回、飛行機を調べる時に、聞いたことなかったFlair Airlineがめっちゃ安かったので(日による)、そちらを利用しました。

 

【往路】…150ドル(航空券代&諸税)+預け荷物代30ドル180ドル

 

【復路】…120ドル(航空券代&諸税)+預け荷物代30ドル150ドル

 

合計330ドル

 

私が航空券探す特に毎回使うのはこちらのサイト→skycanner

宿泊費

今回前半3日間と後半7日間と別々のお友達と旅行したので、行程がこんな感じ↓

 

 

1泊目…バンフ

2泊目…レイクルイーズ

3・4泊目…バンフ

5泊目…レイクルイーズ

6・7泊目…ジャスパー

8泊目…バンフ

9泊目…カルガリー

 

宿泊費を抑えるため、色んなサイトを見て安い所&ロケーションで選びました。

 

9泊の内、3泊はホテル、6泊はホステルに宿泊。

 

ホステルは、他の宿泊者と同じ部屋(2段ベットが何台か置いてある)に宿泊して、トイレ、シャワーも共用。

 

ホステルによっては、その宿泊部屋内にトイレ&シャワー室があったり、又は別になってたり、色々。

↑上記は女性6人部屋の写真。でもコロナで上段ベットは使用してなくて、結局3人で広々利用。(SAMESUN hostel)

共用キッチンもあって宿泊費を抑えたい人にはピッタリ。

 

年々ホステルを利用する人が多いのか、どこのホステルもめっちゃキレイでした。

 

そして、コロナで1室あたりの宿泊者数も減らしているので、今回はほぼ誰ともシェアすることなく、お友達とだけで宿泊することが出来ました。

 

1泊あたりの平均額は50ドル前後。

 

9泊したので、合計50ドル×9泊=450ドル



レンタカー代

初めて試みたレンタカー🚙

 

練習はしましたが、ほぼ初運転で高速に乗る勇気は無かったので、カルガリー~バンフ間は、送迎会社を使い、レンタカーは中日の2日目~8日目の7日間利用しました。

 

今回はバンフにあるAVISで車をレンタル。

 

直接予約すると、保険料が高かったので、KAYAKというサイトを使ってAVISの予約をしました。

 

7日間利用&保険料込で350ドル

 

ガソリン代が7日間で110ドルかかったので、合計450ドル

 

これを日割りで、友達の人数で割ったから意外と安くつきました。

 

私が支払ったのは200ドルだけ 😉

カルガリー⇔バンフ間送迎代

また別の記事にしますが、カルガリー⇔バンフ間はBanff Expressという送迎会社を利用しました(片道$40)。

 

カルガリー⇔バンフ間は色んなバスが出てるけど、今年はコロナの影響でか、On→itというバス会社は9/13日で営業終了(金土日だけの営業で、片道料金$10)、Banff Airporterというバス会社は2020年9月現在営業再開未定(片道$68.99)、BREWSTER EXPRESSは営業再開は2020年12月予定(片道$72)。

 

私が利用したBanff Expressという会社は去年から始めた会社だそうで、今の所1日2便、カルガリーダウンタウンから、バンフの駅まで出ています。

 

とても親切で、ご厚意で宿泊地の前まで送ってくれました。

 

往復利用したので、$40×2回=合計$80

バス代

カルガリー空港からカルガリーダウンタウン

初日、バンフ行のバスが、カルガリー空港発ではなく、カルガリーダウンタウン発なので、カルガリー空港からカルガリーのダウンタウンへ行く必要がありました。

 

300番のバスに乗って約50分でダウンタウンへ。

 

バス代$11

レイクルイーズからモレーン湖行き

今回モレーン湖に行った時(1回目)、駐車場がいっぱいで何度か挑戦しても、車では入れなかったので、レイクルイーズビレッジから出ているモレーン湖行のバスで行くことにしました🚌

※このバスだと確実にモレーン湖に行けます。

 

片道$5、往復$10

 

バス代合計$10

バンフからモレーン湖行き

レンタカーを返却した翌日、どうしてもまたモレーン湖が見たくてバスで行って来ました。

 

今年はバンフからモレーン湖行のバスが出ています。

 

片道$10、往復$20。現金のみ。お釣りは基本ナシ。

 

片道ずつ買うより、往復買った方が、値段は同じでも、バンフ1日券扱いになるので、バンフに戻ってきてからもバンフ市内のバス乗り放題です(チケット発行してくれます)。

 

片道だけ買うと、運転手さん横の機械にお金入れて終了やから、チケットとかもナシ。

 

ということでバス代$20

 

2020年のモレーン湖行バスは10月12日まで。

詳しくはこちら→Roam Transit

食費

押さえられるのは、この食費。

 

10日間で毎回レストランに行ってたら、お酒好きの私は破産する 😥 (笑)。

 

ここはホンマに人それぞれやけど、今回宿泊をホステルにしたのは、キッチンが利用できるから。

 

中日はほとんど、スーパーで買ってきたものを料理して夕食作ったり、昼はサンドイッチを作ってハイキングに行きました。

※調味料は家から持ってきたので、現地調達してません。

今回スーパーに行った回数4回、合計160ドルくらい使いましたが、長期間いた私が払ったのは70ドルくらい。

 

これで12食分くらいだから、安いよね。

 

あと、お酒飲んだり、外食するともっと値段します。

 

外食も、1食あたり30ドルくらいで考えておくと良いと思います🍴

 

今回外食も楽しんだので、外食8回で約250ドル使いました。

 

合計320ドル



総合計

1370ドル💰

 

ここに酒代が入るので、1450ドルくらいかな~🍺

 

あーこんなにワクワク毎日楽しい旅行は久しぶり。

 

コロナで旅行業から離れて数か月が経ちました。

 

何をしたいのか、あちらこちら迷って答えが出せずにいましたが、この旅行で、改めて自分は旅行が心から好きなんだと実感しました。

 

早く旅行の仕事に戻れますように。。。♡

 

自分の知識や経験をウェブを通して伝えることが、今後何かに繋がれば良いなと思いながら記事を書いています。

 

皆様もコロナに負けず今を楽しく過ごしましょうね 🙂



2 件のコメント

  • 楽しい旅で良かった!早くコロナ終息して、また添乗の仕事できたらいいね👍😊
    日本にいていろんなところ紹介してもらって、私も楽しんでます。元気でね!

    • 久しぶりにワクワクしたわー♡添乗の仕事もガイドの仕事も無くて発狂しそうやったけど(笑)改めて旅行が好きなのを実感しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA