義母は料理嫌い~カナダでの簡単食事術~

みなさーん、こんにちは。訪問ありがとうございます。

もうすぐこちらは夏が終わってしましそうですが、晴れた日が多く残暑しらずのトロントです。

先日お家に遊びに来てくれた友達が、私の結婚式の写真を見て、

 

『さよちゃん、太ってたの?今の方が痩せてる』

『カナダに来て太る人が多いのに、どんな食生活してるん?』

 

とのご意見を頂きました。

そこで今回は親にもなかなか言えないこちらの食生活を紹介します。

以前記事にしましたが、私はカナダで旦那の親と同居しとります。⇓

カナダで義親と同居生活~嫁姑問題ってどうなの~

とーっても優しい義親に支えられ、ゆるーい生活を送らせてもらってますが、

所変われば、習慣や文化も違いますので、そのあたりも紹介しますー。

我が家の炊事洗濯事情

炊事洗濯って、生活の一部。

日本の私の親は、毎日洗濯してたし、もちろん毎日料理してたし、掃除機も毎日してないと気分的に嫌な親だった。

だから、カナダに来るまで炊事洗濯は“しなきゃいけないもの”というより“するもの”ていう感覚だった。

子持ちの友達と話してても、毎日洗濯大変で、たたむ作業も時間かかるし、朝に夕食何しようか考えてるし、家事が大変。。。そんな話をよく聞きます。

 

カナダの我が家は

料理

料理したい気分の時だけやる。基本作らない。やらなくても良い。

 

※仕事も無くて暇なときは、毎日料理してたけど、料理をしないこの家で毎日料理すると、

『さよこ、毎日作らなくてもいいのよ、そんなに頑張らなくても大丈夫だから』

って逆に気を遣われる(笑)。

だから毎日料理することも、こちらも気を遣う。。。

洗濯

自分の分だけ、自分がやりたい時にする。

義母は義母の物だけ自分で、義父は義父の物だけ自分で、私は旦那のと一緒に洗濯してるけど、毎日じゃなくて履く下着がなくなったらやる。そんな感じ。

※義母は週1~10日間に1回くらい、義父は月1くらい。

掃除

毎日やらない。たまにクイックルワイパーで掃除するくらい

汚れたりしてたら、その部分だけ掃除するから、お家の中は基本綺麗に保たれてる。

※義母が隅から隅まで掃除するのは、孫が来るときのみ。でも家はいつも綺麗。

 

え??っそれでいいの?て感じやけど、これで良い(笑)。



可愛くて優しい義母は料理嫌い

同居してるというと『ゾッとする』とよく言われますが、

うちの義両親は、優しくて気の遣える絵にかいたような可愛い夫婦。

きっと『優しい&穏やか』と辞書で引くと、一発でトップに出てくるような素敵夫婦なんです。

 

ただ、こちらの家庭は基本的に料理しない家庭

 

同居当初は義母義母…て順番に毎日料理してたけど、1週間くらいで義母がギブアップ。

 

普段全く料理をしない義母は、相当無理して頑張っていたんやろうと思う。

 

義母が作るのは、見たことないパスタ料理、シチューっぽいやつ(味2種類のみ)、冷凍食品を温める、ソーセージを焼くかオーブンで温めるか。

 

何十年もこのスタンスやから、この家族はこれで良い。

 

作らん日は、トースト食べてるし、ベーグルやら、シリアルやら何でもあるから、各自で適当に食べるスタイル。

 

郷に入れば郷に従えということばがありますが、野菜が好きな私は、出来るだけ沢山野菜食べたい。

 

だから、できるだけ野菜たっぷりの料理を作るようにしてます。

 

うちは料理が特別好きな訳じゃないけど、作るのは全く苦にならん。

 

今はクックパット様のお陰で、簡単にレシピも見つかるし、何より私が自分の胃を満足させるために作る感じ。

 

北米の食事は、空腹は満たしてくれるけど、私は日本で育ってきてるから、気分まで満たされない。

 

だんだん食べるのも疲れてきて、食欲すらなくなり、4キロもやつれました。

米さへあればは通用しない

この北米人に欠かせないのはパン&牛乳&チーズ

 

週1か10日に1回くらいしかスーパーに行かない家庭やけど、ちょこちょこ買い足すのはこの3つ。

 

今は亡き義父は、料理に全く興味がないし、料理してる所なんて一度も見たことなかったけど、牛乳が無くなりそうになったら、必ずソワソワしてました。

 

牛乳を全く飲まない私には分からんけど、毎朝シリアルを食べる時に絶対要るものやかららしい。

※義父は自分の農場に一人で1週間程行くとき、毎日食パンにサラミを挟んだ、サラミサンドイッチを7日間食べ続けてました。それぐらい“食”に興味がない。

 

私はご飯(お米)が好きやから、義姉に教えてもらったお米をよく炊いています。

家にはちゃんと炊飯器もあります↓

この炊飯器、北米の一般家庭にはよくあるやつで、20分くらいでお米が炊き上がる。

うちの家にあるのは3合炊き。

いちいち米つくるの面倒くさいから、いつも3合炊いてたけど、

皆あんまり食べない。

もちろんある程度食べるけど、残りを冷蔵庫に入れてても、翌日以降誰も手を付けない。。。

 

米さへあれば、

チャーハン、リゾット、お茶漬け、ふりかけ、おにぎり等何なと食になるのにーーーーというのはやっぱり日本人の考え。

 

我が家でパスタ料理を作るとほぼ完食してくれます。

 

ポテト好きな家族やけど、茹でたり皮剥いたりするのが面倒くさいから私はほとんど使わない。

 

でも、米さへあればが通用しないことをカナダに来てから知りました。

 

今は1回1~2合のみにしてます。だから6.8キロのお米を買っても全然減らない。



カナダでの簡単食事術

料理をしないということは、基本的に

買うだけ”、“温めるだけ”、“混ぜるだけ”、ってことになります。

スーパー等で簡単に手に入るこの簡単我が家の食事術をお伝えしますよー。

混ぜるだけサラダ

私が移民するまで、トマト・キュウリ・玉ねぎ以外の野菜はほぼ全て冷凍食品だった我が家。

葉物野菜が食卓に出るなんて皆無に近かったけど、こちらでは簡単サラダキットが売ってます。

この中に入ってるものを、ただ混ぜるだけ。

シーザーサラダやコールスロー、グリーンサラダ等、色々あってお値段2.5ドル~5ドルくらい。

買うだけサラダ

義母がよく買ってくるサラダがコレ。

確かにこれを作る手間と、この量(1.2キロ)を考えると安い。

マカロニサラダ、コールスロー、ポテトサラダ等あって4ドルくらい。

買うだけパーティーサラダ

カナダのスーパーで目にするこの野菜パーティープレート。

ソースにディップして食べられるように、真ん中にディップソース付いてます。

こちらは生ブロッコリー生カリフラワーを食べるのが不思議やったけど、意外といける。

この大きさで14ドルくらい。

フルーツバージョンもあります。

温めるだけパスタ

美味しくなさそうやけど、味は普通。

缶から耐熱容器に入れ替えて、レンジでチンするだけ。

パスタを茹でる手間もないし、3分で終了、お値段3ドルくらい。

缶シリーズ

パスタだけじゃなく、缶に入ってて温めればいいものは他にもいっぱい。

スープやシチュー等、簡単かつ味が安定しているものばかり。

色んなメーカーから出てます。

この日見つけられへんかったけど、ある日旦那が食べてた『バターチキンカレー』缶がめっちゃ美味しかったー♡

だいたい値段は3ドル前後。

温めるだけフルミール

義母がよく買う冷凍食品の一つに、メイン・ポテト・付け合わせが一緒になったフルミール。

レンチンするか、オーブンで温めるだけで、バランスが良い気がするらしい。

料理嫌いの義母には一番お手軽なご飯♡

値段は4~5ドルくらい。

カナダ人は冷凍食品が大好き。

スーパー行っても、日本の倍以上冷凍食品が並んでます。

温めるだけピザ

photo by No Frills

カナダ人の必需食材ピザ🍕

多分家庭の冷凍庫に一つは入ってると思う。

これで5ドル。安い―♡北米はピザが安い。

カナダ人の旦那が日本に住んでた時に、ビックリしたのが日本のピザの高さ。

日本の値段だと、カナダで倍は食べれるなー

オーブンで温めるだけやから、楽やし意外とお腹いっぱいになる。

温めるだけソーセージ

photo by NO FRILLS

とにかくこちらの家庭は肉食。

家で魚が出てくることはまずない。

1回冷凍の魚フライ出てきたけど、4年目で初登場。オリンピックと同じ周期(笑)。

うちの家の代表的な料理がこのソーセージ。

焼くか、オーブンで温めるか。

これに少量のお米を添えて夕食に。結構な頻度で食卓に出てくる。

見た目は質素やけど、肉肉しいから私は1本で充分。

皆マスタードをかけて食べてます。

この大きさで6ドルくらい。

家族4人の食卓が6ドルで済むなら安いよね。一人1.5ドル。

カナダのスーパーは魚より肉の方が安いから必然と肉!



冷凍食品専門会社から直接注文&配達

image by HEART TO HOME MEALS

料理嫌いの義母の最終地点はこの冷凍食品デリバリー会社を使うこと。

200種類以上のメニューの中から好きなものを注文すると、週1で家までデリバリーしてくれる♡

ここ2年くらい彼女がこの業者使ってて、全部冷凍やから、届いたら冷凍庫に入れるだけ。

そして料理するのが面倒な時に、オーブンかレンジで温めるのみで簡単。

値段は割高やけど、スーパー行く手間も省けるし、電話1本で届けてくれるし、年配や外に出れない人には超便利。

色んな会社があるんやろうけど、うちの義母が使ってるのがこのHEART TO HOME MEALSっていう会社。

これを解凍する時に、私がいると

『I’m lazy…(怠け者)』

と恥ずかしそうに言う義母がまた可愛い。。。

〆は買ったアイス

やっぱり欠かせないのはアイスクリーム。

日本のような、1回食べきりサイズのアイスってカナダにももちろん売ってるけど、スーパーにはあんまり売ってなくて、コンビニとかで売ってる。

しかも結構高い。。。

なのでうちはやっぱりこのサイズ↓

2リットル!

そしてこのピーナッツバター&チョコレート味が義母の大好物♡

移民した当初、このピーナッツバターの匂い嗅ぐだけで胃がもたれとったけど、5年も経った今は美味しく頂けるようになりました☺慣れって怖い。。

このサイズで4~5ドル。

なんだかんだデッカイのを買った方が安くつくようになっとる(笑)。

家族で集まる時もやっぱり料理はしない

カナダでは、家族が集まることが多い。

誕生日、父の日、母の日、サンクスギビングデー、クリスマス、正月等など。

大概、旦那のお兄さん家族が、うちの家に来てくれることが多い。

来てくれる時こそ、腕によりをかけて豪華ランチや豪華ディナーを作ろうと思ってたけど、結局一度もやってない。

 

作るとしたらサラダくらい。

 

買ったサラダ、混ぜただけのサラダ、メインは必ず冷凍食品、に購入又は義理の姉&兄が作った甘々ケーキ🍰に購入甘々アイスのせ。

 

メインがサンドイッチの時も結構あるけど、買ったパンに買ったチーズ・ハム・サラミを自分で挟みます。

 

味が美味しくなかったら文句言うけど、味もまぁまぁ美味しいから、これで良い。

 

結局の所、料理しなくても生きていけるのです(笑)。

 

料理は出来るだけしない、やりたくないがモットーの義母の食事術から学ぶことも沢山あります。

 

物価が高いトロントで頑張って自炊してる人もいっぱいいると思うけど、今回紹介した食事術も悪くないと思います。

 

こんなんあるんかーってスーパー覗くだけでも楽しいかも♡

 

自炊よりもとにかく食費を抑えたい人にもオススメです。

 

こんな食生活してるって親が知ったら

『あんた、ちゃんと食べや!!』

って言われそうやけど、これがカナダの家族の食生活。郷に従います~♪

またカナダでの生活情報もどんどんシェアしていきますので、お楽しみに♡



2 件のコメント

  • イギリスも同じく!オーブンに突っ込むか味同じで具だけ違うスープ、パスタと言えばボロネーゼ(^-^; うちの家はまだ料理する方やねんけど、いつも同じ味で飽きひんのかなと思うわ…食にそこまで興味がないよなー。日本食ってすごくバランス良いなぁと改めて実感した

    • ほんまそれー。同じ味で毎回食べる前にもう味分かる(笑)。箸休めもなく、ただただひたすら同じ味のを食べ続ける感じ。
      ザ・日本食が食べたいけど、物によってはこの家庭に合わない味。。。
      小皿のものをちょこちょこ食べる習慣はなく、大皿にドンって盛られる。
      洗い物楽やけど、胃が満たされないー!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA