胴上げって英語で何ていう?~2018FIFAワールドカップ・ロシア~

皆さんこんにちはー。

先日ロシアで行われていたワールドカップの決勝戦を、ご覧になった方いっぱいいるはず。

1930年から始まるこの大会は4年に1度。

今年はロシアで開催されましたが、東ヨーロッパでは初の開催!

32チームが参加し、全64試合がロシアの11都市で行われました。

出場するには予選を勝ち抜く必要があります。

開催国のロシアは予選免除の為、残りの31枠をかけて各国で予選が行われました。

FIFAに加盟している209か国。ロシア以外の208か国・地域がエントリー。

各大陸毎に予選が行われました。

予選は2年から2年半かけて行われましたよー。

だからこの選手たちの4年に1回にかける想いはすごい。



決勝戦がついに

トーナメントを勝ち抜いて決勝に出たのはフランスクロアチア

 

幸運なことにこの試合を仕事前に家で見れた私。

 

旦那と一緒に観戦しました。

 

どちらも応援したくなる試合。

 

4-2でフランスが勝ちましたが、強豪フランスに立ち向かうクロアチアにも感動しました。

 

そして試合終了後の風景がこちら↓

フランスのデジャン監督が胴上げされとる!!(テレビの画像悪くてすみません)

 

そして国旗好きの私が感動したシーンはこちら↓

ものすごい声援と国旗の数。

 

20年ぶり2度目の優勝だそうです。

胴上げは英語で何て?

世界中が歓喜に包まれる中、ふとまた私は思った訳です。

 

『胴上げって英語で何ていうん?』と。

 

そして横にいたネイティブの旦那に聞く。

 

自分で考えてみたけど、全く思いつかない。。。

 

でテレビ見ながらコレ!コレ!と指さしてみました。

『んー日本語みたいに名詞で一言で言う表現がない。。。』

 

これを表現するなら、

 

『toss ○○(人)up in the air』

 

胴上げするっていうかなー。だそうです。

 

バレーボールの試合でもtoss(トス)って言葉聞いたことある気がする。

 

その他にも、旦那のママはよく物を捨てられないパパに

 

I’ll toss them out later(あとでそれ捨てるわ)』

 

って言ってるのを思い出した。

 

toss って投げる、捨てる、寝返りをする、動揺させる、(コインを)投げる、などいっぱい意味があります。

 

胴上げもこの『toss』を使うねんなー意外やった。



ではどうやって文章にする?

●The French team tossed their coach in the air.

【過去形】(フランスチームはコーチを胴上げした)

 

●The teammates tossed the homerun hitter in the air.

【過去形】(チームメイトはホームラン打者を胴上げした)

 

●I was tossed up in the air.

【受け身】(胴上げされた)

 

●The teammates are tossing up their coach in the air.

【現在進行形】(チームメイトは監督を胴上げしています)

 

 

これは試合の後や、なんかめでたいことがあった時に使う表現。

 

 

※『crowd surfing(クラウドサーフィング)』って言葉があるみたいやけど、これはロックコンサートの時に、体を支えられた人間が他の観客の頭上の上を泳ぐように移動する行為だから、試合の後に胴上げする時に使うのは違和感があるそうです。

ウィキペディアより】

調べてみると面白いワールドカップ

うちが初めて見たワールドカップは高校2年の夏(2002)。

 

学校帰りに、友達のお家に寄らせてもらって見たのが初めての観戦。

 

毎回出てるんかと思いきや、1998年フランスで行われたのが初。

 

そしてそこから毎回出場している日本。

 

でも簡単に出場できる訳ではない。

 

毎回大陸別に予選が行われてますが、アジア予選はなんと45チーム

 

その中から予選通過できるのは4~5枠だけなんだそうです。

 

狭き門を通過して戦った日本も沢山感動を与えてくれました♡

 

※ちなみに強豪国が集まるヨーロッパ予選は全55チーム

 

その中から予選通過出来るのは13か国のみ。ここも狭き門。。

 

この予選では強豪国や常連国が敗退し、今回はイタリア、アメリカ、チリも予選敗退しています。

 

※初出場はアイスランドパナマ

 

あっという間に終わってしまったワールドカップ。

 

今年の結果は優勝フランス、準優勝クロアチア、3位ベルギー、4位イングランドでした。

カナダは出場していない。。。

今年がワールドカップなんてお客さんに聞くまで知らなかった。

 

そう言えば街のいたる所でこんな光景が↓

ワールドカップが今年と知ってから、もちろんカナダと日本を応援しようと思った私。

 

でも、カナダ出場しとらんがな。。。

 

移民の国だけあって、カナダが出場してなくても街中の盛り上がりはすごかった!

 

調べてみると、カナダが出場したのは、過去に1回だけ。

 

しかも1986年。。。32年も前(笑)。

 

FIFAランキングは79位。ちなみに日本は61位だそうです。

 

しかし、カナダを愛する皆さんに朗報です。

 

 

次々回(2026年)ワールドカップ開催国が史上初アメリカカナダメキシコの3か国共催になりました!

https://www.soccer-king.jp/news/world/wc/20180613/775127.html

最近の通例でいうと開催国は予選免除だからカナダも出場できるはず♡

それまでに是非強さを極めて欲しいです!!

 

※次回の開催国はカタール

暑そうだなー。

 

これからの日本もカナダも気になるー



ミーハーって英語で何ていう?

普段スポーツに興味なけど、こういうワールドカップの時になると応援したくなる私みたいなミーハーの方!!

 

英語で

 

I’m only a fan of big sports events.

 

と言いますよー

『頑張って』に聞こえるフランス選手

ここからは私のしょうもない話なので興味ある方だけ。。。

 

フランス人・クロアチア人選手の名前誰1人知らない私でも楽しめた決勝戦。

 

カナダで見るワールドカップは初めて。

 

当たり前だけど解説や実況は全部英語。

 

で、聞こえてきた『頑張って』の声。

 

一回だけじゃなくて、何回も聞こえる!!

 

何か嬉しーーー♡

 

けど何で?????

 

でもそれは実際『頑張って』じゃなくて、フランス人選手の名前『ンーバッペ』だった(笑)。

 

フランスとカメルーンの国籍を持つ選手。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%90%E3%83%9A

 

旦那と一緒に、

 

ンーバッペガンバッテ!!

 

っと応援した楽しい決勝戦でした♪

 

二人とも言いたいだけ(笑)

 

次回、次々回のワールドカップにも期待♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA