挫折から這い上がった私の英語勉強法10選!~How to learn English~

みなさん、こんにちは。

訪問ありがとうございます。

 

旅行業に就いていると、英語ペラペラなん? どーやって英語勉強するん??ってよく聞かれます。

 

語学勉強する時、みんなこれ悩むし、どこまでやれば完璧とかないし、自分だけ人より劣ってる気がして焦るし、かといって一瞬で上達するもんでもないし、外国語を勉強する人は一度は考えること。。

 

でも、悩む必要なんてない。

 

人それぞれ自分にあった勉強法が違うから、他人を見て焦ることないんです。

 

私は巡り巡ってそう断言できるようになりました♡だから今悩んでる方、安心してね♡

 

島国の日本ではなかなか外国語に触れないから、自分でアクション起こすしかない。

 

でも自分が置かれている状況で英語を勉強するやり方が違う。。。そこで今回は私がやった10個の英語勉強法を紹介します。



①英会話

親が新婚当時行けなかったハネムーン旅行。

 

それから8年越しで私と姉も連れて家族4人で海外旅行に行くことになりました。

 

親も大奮発やったと思う(笑)。

 

田舎もんの6歳の私は、その海外旅行で見るもの全部がキラキラ輝いてて今でも鮮明に覚えています。

 

初めて英語に触れたのもその時。

 

帰国してから親に『私英語習いたい!!』と言ったらしく(そこは覚えてないw)、6~18歳まで週1回30分同じ先生に12年間習ってました。

 

先生もよく飽きずに教えてくれたなーとしみじみ思う。

②学校の授業。試験勉強

中学校から英語の授業が入り、日常生活でやらなければいけなくなった時期。

 

楽しい英語から試験の為の英語に変わり、だんだん楽しくなくなったけど、高校を卒業した後、大学で英文化に入ったので、英語だけに没頭できる日が続き、今では考えられないぐらい毎日英語の勉強に没頭してましたー。

 

学校から帰ると病気みたいにテキスト広げて、文字に酔うぐらい集中。

 

文字酔いして気持ち悪くなるまで毎日勉強してました。

 

でもその勉強が楽しくて仕方なかった♡

 

楽しみながら学ぶ時の、頭の回転率はホントに驚異的 🙂

 ③語学留学に行く

16の夏に初めて一人でイギリスへ語学留学しました。

 

ど短期。

 

それまで楽しく英語勉強してて、特に学校の英語にも苦労してなくて、自信満々で行ったのに、全く授業に付いていけない。。

 

yesかnoかしか言えなくて、先生の言ってること半分も理解できず、こんなに喋れないもんなんかと挫折。

 

語彙力の大切さに気づけたきっかけ。

 

でもここの語学学校がホンマに16の私には衝撃的やったんです。

 

日本人も少なく、私が知りたかった英語の授業が受けれた最高の場所やった。

 

帰国後猛勉強してこの翌年の夏もイギリスへ短期留学。

 

挫折してからの勉強の方が、負けん気強い私には伸びが良かったです。



④海外に行く

学生の時はとにかく海外に行くことに興味をもっていました。

 

でも大学以降、短期語学留学はカナダだけ。

 

後はお金もなかったから、バイトしてお金貯める度、近場のアジアへ。

 

このとき文法よりも『会話』が楽しいと思い出した時期。

 

アウトプットの下手さに気付いたけど、伝えることの大切さに気付けて、会話に何が必要なのかを考えながら勉強しました。

 

その海外に行く数は年々増え、今では70か国以上に。

 

仕事でもプライベートで海外に行くことが多くなりました。

⑤英語が要る仕事に就く

私が大学を卒業して就いた仕事が添乗員。

 

10年以上経った今でもこの仕事をしてます。

 

最初は国内ツアーからで、だんだん海外に行くようになり、今では海外専属の添乗員をしています。

 

国によっては英語のガイドしかいないところもあり、観光中ガイドの言ってることをお客様に通訳することも多くなりました。

 

英語に触れられたからこそ繋がる縁もあり、この仕事の良さを毎回感じています。

 

英語が必要な仕事の中で使う頻度は少ない方だと思いますが、外資系の仕事や、貿易関係の仕事、また海外で働くこともできる時代!

 

選択肢は自分次第♪

⑥外国人の友達を見つける

仕事で海外に行くことが増え、現地で出会ったスタッフと友達になり、日常的に英語に触れるようになりました。

 

メールでやりとりしたり、SNSのコメントを入れあったり。

 

ネイティブスピーカーじゃなくても、人種関係なく友達を見つけたとしても、使うのは英語。

 

日本に住んでいても、日常生活に少しでも英語を取り戻していく、取り込んでいく努力が英語を身に着けることに繋がります。

⑦外国人の彼氏ができた

今の旦那様。

 

海外旅行でたまたま出会った今の旦那様。

 

出会って8年、結婚して2年、私の英語慣れは少なくとも彼のおかげやと思っています。

 

今まで①~⑥でお伝えしたように一生懸命勉強してきた私でも全く自信はなく、彼と付き合い始めた頃も、デートの度、毎回電子辞書を持ち歩いていました。

 

分からない言葉が出るたびに会話を止め、辞書で検索。。。

 

ある時『もう辞書使うのやめな』て言われました。

 

確かに、いちいち言語を調べる為に会話を止めてたら、彼もイライラしてたんやろなー。

 

その日から、どーにかこーにか下手な英語で伝えるように。

 

そこはやっぱネイティブスピーカー。

 

この下手な英語をくみ取って理解てくれています。

 

その甲斐あって今では私が英語に慣れ、彼が下手な英語になれ、うまく話せるようになりました♡

 

続けることが大事。



⑧ワーキングホリデーを利用する

実は一度もワーホリを考えたことはありませんでした。

 

行ってどうするの?わざわざ仕事辞めてまで?遊びに行くんでしょ?なーんて思っていました。

 

ワーホリについてはまた別の記事で紹介しますが、英語を勉強したり、海外で働いたり、旅行に行ったり何をしてもいいワーキングホリデービザ。

 

働けるというのが最大の魅力やと思います。

 

でもあるきっかけでカナダにワーホリで来てから、海外に行くのと、住むのでは全く違うことに気づけたんです。

 

当たり前のことを言ってますが、行くまで気付かなかった。

 

海外慣れしていたので勘違いしてたんかも。。。

 

日本の良さももちろん分かるし、海外の人と文化に触れることがこんなに自分を成長させてくれるもんだとは思ってなかった。

 

楽しい思い出だけじゃないけど、やっぱり英語という共通言語で意思疎通し合える場を生活に取り込めることが一番の魅力!

⑨You Tubeを見る

ここ2年ぐらい私がやってる勉強法。お家にいながら簡単に見れて、しかも無料♡

 

いっぱいチャンネルあって色々見てるんやけど、私が好きな動画2つを紹介します。

バイリンガールちか

まず1つ目の私が好きなYou Tubeチャンネルは、王道だけど、バイリンガールちか

 

初めてこの動画を見たときめちゃめちゃ衝撃を受けました。

 

微妙に違うニュアンスとか、ちょっとした言い回しとか。

 

難しいと思ってた英語がちょっと身近に感じられる♡

 

最近のトレンドなんかも取り入れて楽しくワクワクしながら見れる動画。

 

個人的には初期のレッスン動画が好き♪

 

最近のは宣伝の為の動画が多いので、初期動画をオススメ♡

https://www.youtube.com/channel/UCPlreGCqby4Qg9Vuem5scpw

Harunglish!

そしてもう一つオススメのというか、最近私が好きな出来立てのチャンネルがハルさんという方がやってる『Harunglish!!』。

 

脱教科書英語をメインにやってて、他のYou Tuberさんみたいに画像は良くないけど、一生懸命伝えてる感が良く伝わるし、一緒に映ってるGeoff(ジェフ)さんは日本で英語を教えていた経験もあって、日本人が苦戦してる英語とか、何に悩んでるとかよく理解してくれています。

 

他のYou Tuberと全く違うのがお金のためにやってないとこ(笑)。

 

動画も一生懸命作った感があって好きです♡笑♡。

 

カナダの留学エージェントJP CANADAも親身になって相談に乗ってくれるスタッフばっかりで説明も入れたいけど長くなるのでまた今度♪

https://www.youtube.com/channel/UCtuLD-oktfyNwZB-ouuNJ4w/videos

⑩英語に触れるようアクティブに動く

これ何でも良いんです。

 

スポーツ好きの友達はカナディアンの野球チームに入ってるし、外国人の友達とバーによく行く友達もいます。

 

私は高校の時、英語好きの幼馴染と英語で交換日記とかしてました♡

 

とにかく英語が話されてる所や話すきっかけになるところに自分から行ってみる。

 

私はここトロントに来て、カナダ人がやってる料理教室に行ってきました。

 

その名もactive language lab!! https://www.activelanguagelab.ca/

元々英語を教えている先生が趣味で料理教室をやってます。

 

約2時間の授業で20カナダドル。

 

ピザの時に行ったけど、アップルパイやカップケーキの時もあるみたい。

 

楽しみながら英語も学べて、美味しいピザまで食べれちゃう♡とってもお得♪

 

後はトロントはNYみたいにミュージカルやバレエを見る機会があります。

 

冬の時期暇だった私は旦那様の家族とミュージカルに、友達と人生初バレエ鑑賞に行ってきました。

音から勉強するのも良いと思います♡

 

ずっと英語は教科書から学ぶものと思っていた学生時代。

 

未だに書きながら覚えたい性格やけど、聞いて、話して、楽しみながら覚えることも知りました。

 

リスニングのCD聞いてても楽しくないし伸びないのは一方通行やから。

 

教科書、新聞、本なんかからインプットして、それをアウトプットできるようになった時にグンと英語は伸びる気がしました♡

 

もちろん教科書英語で基礎をしっかり固めたいけど、私にとって英語が楽しく感じれるようになったのは話せたからです。

 

間違ってもいい、相手の言ってることが分かって会話できるのが嬉しい♡そんなことに楽しみを覚えました。

 

それも人それぞれ。

 

私が経験したこの10コ。

 

どれもその当時とても大切にしていた外せない勉強法だったけど、振り返ってみると自分のレベルで勉強法も楽しさも違う。

 

今勉強中でなかなか上手く行かない方いたら、こんな感じで楽しみながらできる英語も覚えると、もっと色んな角度から英語が入ってくると思います♪っていう私は全然完璧じゃない。

 

こんな勉強法もあるよーって方は是非私に教えて下さい♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA